2014年03月14日

オシドリ・明治神宮御苑

今回もまたまた野鳥写真をお届けします。
今回はようやく出会えた明治神宮御苑のオシドリです。
オシドリといえば、仲の良い夫婦の代名詞になっていますが、本物のオシドリは、冬ごとに毎年必ずパートナーをかえ、抱卵はメスだけが行い、子育てもメスだけが行います。おしどり夫婦なんてとんだ誤解なんですよ。

オシドリのオスは派手な色をしているのでこの時期はよくわかります。
この派手な色は冬羽で、夏羽になるとメスのように地味になるんですよ。
オシドリのオス

オスだけではなくて、地味な色のメスもいました。メスがオスの後を追いかけてる?と思ったら、潜っちゃいました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


仲良く泳いでいたのでこの2羽が番なのでしょうね。
カーソルを乗せてご覧ください。


仲がいいなぁと見ていたら、オスのオシドリが飛んできて、一羽のメスを4羽のオスが追いかける格好になっちゃいました。どいつもこいつもお尻を追いかけちゃって!
カーソルを乗せてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 明治神宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック