2014年03月12日

こっち向いてツグミ・皇居東御苑

皇居東御苑で撮影したエナガまでお届けして、少しあきましたが、皇居東御苑の野鳥写真に戻って、今回はツグミをお届けします。

ツグミ
全国で見られる代表的な冬鳥。 シベリアから大群で渡ってきて、日本各地へ分散して越冬し、晩春になると次第に集まり、群れを成してシベリアへと旅立っていきます。

ツグミの名の由来
越冬中はほとんど鳴くことがなく、日本国内では春の渡り直前のわずかな時期にのみ鳴く様子が観察されます。その日本国内ではほとんど鳴く様子を見られない生態から、口をつぐむの意で「ツグミ」と呼ばれるようになったとさ。

そんなツグミさんを皇居東御苑の桜の島で発見。身をかがめて撮らせてもらいました。
餌を探しているのか、辺りを警戒しているのか、姿勢よく胸を張って遠くを見ながら右へ行ったり左へ行ったり。この間も腰を落としてじっとして驚かさないように撮影してました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


なかなかこっちを向いてくれないので、さらに姿勢を低くして「ねぇ、ツーグミ、こっちむいて」(ムーミンの歌風で)とは歌ってませんが、「こっち向いてー」とお願いしていたのは事実です。
そんな思いに気づかないツグミは、こっちを見そうで見てくれません。
カーソルを乗せてご覧ください。


そしてついにこっちを向いてくれました!
でも、もしかして気付かれた?とちょっと慌ててしまいました。
ツグミ

その後も私の気配を感じているのか、少し頭を上にあげて周りをうかがいながら、右見て左見てしてました。
カーソルを乗せてご覧ください。


草地を動き回っていたのでツグミをびっくりさせないように慎重にさっきとは反対の方向まで移動してみたら、やっぱりツグミは後ろ向き。なかなか思ったような向きで撮れないもんです。
後ろ向きのツグミ

「右を見て 左見てツグミ 春探す」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツグミは結構地面にいるのが好きなのかしら?
私が見た時も、地面にジッとしていました。これから、地面にはほとんど降りずに忙しく飛び回るツバメさんの登場も楽しみです!
 ブログにメジロの動画を載せることができました。是非みてくださ〜い!
Posted by felizmundo at 2014年03月12日 22:56
felizmundoさん

ツグミは地面に降りて落ち葉の下の虫を探して食べるんですよ。だから地面が大好きです。
もう少し暖かくなるとツバメの登場。
そうなると一気に春ですね。
Posted by ブドリ at 2014年03月13日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック