2014年03月04日

梅とメジロ・皇居東御苑

まだまだ寒いですけど、それでも少しずつ寒さは緩んできたような3月ですね。
とは言っても、私の記事は2月に撮影した写真が続きます。
今回は皇居東御苑の諏訪の茶屋で撮影したウメとメジロです。
ウメ+メジロ=ウメジロと呼ばれますが、今回はそこまでのものはないのでウメとメジロに分けました。
次回はタップリとウメジロですよ。

皇居東御苑の二の丸庭園にある諏訪の茶屋。
ここだけでも四季折々の風景が楽しめるところです。
カーソルを乗せてご覧ください。


さて、上のカーソルを載せて現れる写真の中にメジロが写っています。
さてどこでしょう。なんて、分かるわけ無いですよね。
右下の方の大きな石の上に止まっていますよ。こんなふうに。
わかりますよね?
石の上のメジロ

メジロはちょこまか動くのであっちへ行ったりこっちへ行ったり。
飛んでいく先を目で追うと、ウメの中に止まってくれました。
さてさて、このウメの中にメジロが止まっていますが分かりますか?
カーソルを乗せてご覧ください。


「梅が咲き 賑やかな声 梅に咲き」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日天気の良い日に、義母を医者に連れて行った帰りに我が家によび、昼食。
 ホームに送りながら、ホームの20m位のところにある河津桜が咲いているのを手押し車で一緒に見に行ったら、ホームへ向かう道で立ち往生。
 疲れたと言って、歩けなくなってしまいました。手押し車の椅子を出して座らせ、ひと息ついてからホームに戻りましたが、顔面蒼白。

 看護師から、無理は禁物と釘を刺されてしまいました。義母は、現在89歳。
 80歳位までは元気のいい義母でしたが、ホンの少し歩かせただけと思っていたのに、負担をかけてしまったようです。
 ソメイヨシノの季節が近いというのに、いままでのように気軽に連れ出せないかもしれないと思うと寂しいです。

そう、義母とみた河津桜にはメジロが来ていて、幸せな気分になったのですが、その時義母はもう調子が悪いと感じていたのではないかと思うと、親孝行も難しくなったと苦しい気持ちになりました。
Posted by felizmundo at 2014年03月05日 20:56
felizmundoさん

父は内視鏡で取ることになりました。
入院は今月中なのでさくらがきれいな航空公園でのお花見前に退院してしまいそうですよ。
父親との花見はしたことがないんです。
今年は父親も交え、悠真一家と一緒にお花見できるかなぁ。
Posted by ブドリ at 2014年03月06日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック