2014年02月28日

2014年3月のお月見情報

2度も大雪が降り、今ひとつスッキリしなかった2月の夜空。
さて、3月の夜空は少しおとなし目。
太陽系の惑星が主なので天体望遠鏡があれば楽しめます。
この機に天体観測を楽しみましょう。
見えはしませんけど、今月2回新月があるんですよ。2度の満月は注目されますけどこちらは注目されません。
そんな新月の日に心を沈めて、月を思い描いて見ませんか?

それでは、2014年3月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

3/1(土) 17時00分:●新月

3/8(土) 22時27分:上弦

3/14(金) 15時30分:水星が西方最大離角
      明け方の東の空に見えます

3/17(月) 02時08分:○満月

3/20(木) 月と土星が接近
       
3/23(日) 金星が西方最大離角
      日の出前の南東の空に見えます

3/24(月) 10時46分:下弦

3/31(月) 03時45分:●新月


今月の夜空は少しおとなし目。徐々に暖かくなって、下旬には桜も咲き出すでしょう。
お花見とお月見が楽しめるかはちょっと微妙ですけど夜空を楽しんで下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック