2014年02月03日

菜の花と富士山・Q+03Fisheye

吾妻山公園で撮影した富士山と菜の花の3回めです。
今回はPENTAX Q+ 03 Fisheyeで撮影した写真をお届けします。
ただ、今回はFisheyeというような魚眼ぽくは撮らず、超広角レンズのように水平を保って広がりを強調するように撮影しました。

11時半頃の写真です。
富士山から相模湾、そして吾妻山公園の四阿(あづまや)まで、そしてお昼前の太陽も何とか収まりました。
富士山から四阿まで

富士山を真ん中に据えて、足元の菜の花が入るように撮影。
菜の花と富士山

見晴台からトイレに向かうと菜の花の横に出られます。
そこから菜の花に向かうと、たくさんの人が見晴台から富士山と菜の花を眺めているのがわかります。
菜の花と見晴台

見晴台から眺めると、こんな感じ。
菜の花の目の前で楽しんでいる人たちも、相模湾もしっかりと収まります。
見晴台から

この見晴らし台から多くの人がパノラマ写真をカメラやスマホで撮影していましたよ。
この日は今まで足を運んだ中で、青空が眩しいと感じられるほど最もよく晴れてくれました。
富士山は気まぐれなのでいつもならいつ姿を隠してしまうか気がきではないのですが、この日は右を見ても左を見ても富士山が覆いたくなるような雲は見当たらなかったのでのんびりと眺めることが出来ました。
富士山は登るのもいいでしょうが、やはり信仰の山ですから、遠くから眺めて心にその姿を留めることが一番なのではないかと思います。

富士山よ、こんなに見事に姿を見せてくれてありがとう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | .富士山 四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック