2014年01月31日

2014年2月のお月見情報

年が明けたと思ったらもう2月。暦の上では春を迎えちゃいます。梅や福寿草が咲き出したので確かに春の足音が聞こえてきましたね。

夜空の星座も冬の星座が足早に通り過ぎるようになってきて、季節の移り変わりを感じさせていますよ。そんな夜空を見上げてお月見に天体観測、ISS(国際宇宙ステーション)を楽しみましょう。

それでは、2014年2月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 日制とスピカが接近(2/4に最接近)。

2/7(金) 04時22分:上弦

2/10(月) 00時20分:月が最北(赤緯+19゚18.2')

2/12(水) 14時10分:月の距離が最遠(1.057、40万6231km、視直径29.6')

2/15(土) 08時53分:○満月

2/20(木) 月とスピカが大接近、火星も接近

2/22(土) 明け方の南の空で月と土星が大接近

2/23(日) 02時15分:下弦

2/26(水) 明け方の南東の空で細い月と金星が接近

今月の夜空は少しおとなし目。
でも、未明から明け方の月と惑星や恒星の接近が見やすいでしょう。
夜空は澄んできれいな時期なので、東京でもたくさんの星が見られます。
天体望遠鏡や双眼鏡で見ると楽しいでしょうね。
しっかり防寒をして夜空を眺めて宇宙を感じてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック