2014年01月18日

野鳥を追って・皇居東御苑

先週、皇居東御苑でシモバシラの氷柱の撮影を行った後、葉を散らし透けて見やすくなった雑木林で野鳥を追いかけました。

シロハラ(白腹 学名 Turdus pallidus) スズメ目ツグミ科
藪や茂みの当たりでガサガサと落ち葉の下の虫をさがしています。
警戒心が比較的に強いので、人の気配を感じ取ると開けたところにいてもすぐに藪の中へと消えていくので、いた!と思ってもなかなか撮れません(私が未熟という方が大きいのですが)。
茂みから出ていたところを見つけましたが、すぐに藪の中に消えちゃいました。
元の写真とトリミングした写真をカーソルを乗せてご覧ください。


そしてお次はあちこちで見かけるシジュウカラです。
シジュウカラ(四十雀 学名 Parus minor) スズメ目シジュウカラ科
白いほお、胸から腹にネクタイ模様(太い方が雄)。
枝に止まって、木の実をつついていました。
人生は「四十から」とは言ってませんでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


ヤマガラ(山雀 学名 Parus varius) スズメ目シジュウカラ科
胸から腹が赤味のある茶色。
ちょこまかと動き回っていましたが、サービスよく割りと近くにきてくれました。
カーソルを乗せてご覧ください。


メジロ(目白 学名 Zosterops japonicus) スズメ目メジロ科
ウグイス色で目の周りが白い。ウグイスと勘違いされることが多い。
満開のフユザクラの蜜を求めて飛び回っていました。
フユザクラと言わなければもう春のようですよね。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


こちらは雑木林ではなく、上空です。
黒い方のカラスと、白い方のオオタカ?が上空で縄張り争い。
追いつ追われつ、攻撃しあって、オオタカの勝ち!
カーソルを乗せて、クリック→ダブルクリックでご覧ください。


一年中見られる野鳥でも、冬は邪魔になる葉がない分、みつけやすいものです。
チチっと鳴き声が聞こえたら、探してみてくださいね。

「鳥探し 追いかけっこの 冬木立」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 楽しいですね。東御苑、冬でもこんなに楽しみがあるのですね。人生40カラ〜に笑いました。でも、本当にそうですよ!
 空中戦も凄い。冬桜も見てみたい。
でも、どうも冬はでかける気持ちが削がれて、出不精になってしまいます。
 
Posted by felizmundo at 2014年01月19日 11:09
felizmundoさん

東御苑は1年中楽しみがありますよ。
冬は寒いですからね。確かに気持ちが削がれます。
でも、新しい発見はそれを上回りますよ(^^)
気が向いたらmた足を運んでくださいね。
Posted by ブドリ at 2014年01月20日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック