2014年01月15日

シモバシラの氷柱・皇居東御苑

目黒・自然教育園でシモバシラの氷柱を撮影し、今度は皇居東御苑の氷柱を撮りたいと、14日(土)の開苑時刻に合わせて出かけました。

二の丸雑木林のシモバシラが生えているところにはすでに数人の先客がいて、撮影を始めていました。
その中に混じって私も撮影開始。
自然教育園の時よりも大きい物もあって、見応え充分!
皇居東御苑のシモバシラの氷柱

左側の茎から飛び出す鳩のような氷柱。面白い形ですよね。
両側に広がったものの、左側が一足早く折れてしまったようですが、それがかえって面白い形を見せてくれましたね。しかも氷の筋が見えてきれいでした。
鳩のような氷柱

真ん中の大きな氷柱です。
茎から両側に広がって子安貝のような形になっていました。この形が比較的多いように思います。
子安貝のような氷柱

右端のちょっと変わった形の氷柱。これが実に繊細な氷細工でした。
精巧な氷柱

少し脇にあった精巧な氷柱です。横からと斜め上から撮影しました。
斜め上から見るとその精巧さがわかると思いますよ。氷の花のようですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


このシモバシラが生えているところは周りの葉が落ちて、木の間から時々日が差してきて氷柱を照らします。日に透かすと繊細な氷の筋がよりはっきりと見えてきれいでした。
日に透けた氷柱

「枯れ草に 氷の花の 咲きにけり」


都区内では目黒自然教育園、皇居東御苑の他に板橋の赤塚植物園、墨田区の向島百花園、市部では国分寺の殿ヶ谷戸庭園、立川の昭和記念公園、高尾山、千葉県では千葉市の昭和の森、柏市のあけぼの山農業公園で見られるようです。
今の時期だけのお楽しみなので、0度付近まで冷え込んだ日の午前中の早い時間に見に行くことをおすすめします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック