2014年01月13日

明治神宮の初詣で野鳥を追って

1/5(日) 新年の初詣には欠かせない明治神宮に行ってきました。
5日だからもう人は少ないだろう、そう思って行ったのですが、明治神宮をなめちゃいけませんね。
本殿手前の南神門前の鳥居で入場規制。それでも50mぐらいなのでそう待たずに鳥居を抜け、南神門を抜け、本殿前へ。
ここはやっぱり人が多い。さすがです。
明治神宮

明治神宮にお参りに行くとそのまま帰ってはもったいないんですよ。裏手にある宝物殿がある方に足を運びましょう。ここの北池・南池では冬の時期、オシドリが見られるかもしれません。
見られるかもというのは、朝早くは餌を取りに池を泳いでいるようなのですが、その他の多くは周囲の茂みの中でじっとしているようでなかなか見ることができません。
この日も午前中には見たという人がいたのですが、私は見ることはできませんでした。

でも、その代わりに他の野鳥を見ることが出来ました。
その野鳥がこれ。羽が青いのがわかりますか?
カーソルを乗せてご覧ください。トリミングした写真が見られます。


この鳥、何かわかりますか?ルリビタキのオスの成鳥です。
成鳥の雄は頭上、背中、尾が瑠璃青。雌はオリーブ褐色で、尾だけが瑠璃青。雌雄ともに脇がオレンジ色で、眼の上に白い眉斑があります。
これまでメスは見たことがあったのですがオスは初めて。年始からうまく行っちゃってます!
正面を向いたところと、横を向いてくれたところをトリミングしたのでカーソルを乗せてご覧ください。


そして、また別の鳥を発見。
今度は翡翠色の目立つ有名な鳥です。
これまた元の写真とトリミングした写真をカーソルを乗せてご覧ください。


この鳥はカワセミ(翡翠)です。
カワセミはお気に入りのところを飛びわまわるので、見つけた後飛んでいったとしても戻ってくる可能性があるので諦めてはいけません。今回も飛んでいってはグルっと回って戻ってきてくれました。
写真は池の中の違うところで撮影した写真です。トリミングした写真をカーソルを乗せてご覧ください。


どちらの鳥も青い色が特徴のきれいな鳥です。
ルリビタキはオスはきれいな色でメスは地味です。どちらも特徴があるので模様を見られればすぐにわかると思います。
カワセミは最近、都内の水辺でもちょくちょく見かけるようになってきていて、都会の環境に適応してきたのでしょうか。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 明治神宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 明治神宮は結構いったことあるのですが、裏に池があるのはしりませんでした。それに、ルリビタキとカワセミまでいるなんて!
 我が家の近くの植物園にもカメラを構えてカワセミを狙っている人達はいつもたくさんいるのですが(笑)カワセミの方は1度見たきりです。
 
Posted by felizmundo at 2014年01月14日 21:48
felizmundoさん

多くの人はお参りしてそのまま帰ってしまって裏手にある芝生広場や池を知らないんですよね。
隣の代々木公園の芝生はうるさすぎますが、すぐ隣りのこちらは静かで、鳥を探したりするにはちょうどいいですし、考え事をするにはもってこいの場所です。

カワセミを狙っている人たちはあちこちにいますよね。でかいレンズつけてけっこう邪魔なんですけどね(^^)
背中の色がきれいですし、水に飛び込んで餌を取るところを撮れたら最高ですから、追いかけたくなるんです。
Posted by ブドリ at 2014年01月15日 13:26
カワセミは私の所でも、こんな所に?と思うような小さな排水路に住み着いています。
結構都会生活に適応してますよね!

一年に一度くらいは私の住んでる部屋の、目の下を飛んでいくことがあります。川のすぐ近くなのでね。
ドキッとします。
Posted by カヤネズミ at 2014年01月15日 20:27
カヤネズミさん

排水路にですか!
カワセミは意外とたくましいですよね。
私はあの、ピピーという鳴き声に引き寄せられて見つけることが多いですよ。
最近は公園などの池の周りをきれいにしすぎて、かえってカワセミが止まるところをなくしてしまっていなくなったりもしてるんですよ。もう少し考えて整備して欲しいです。
Posted by ブドリ at 2014年01月15日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック