2014年01月09日

初詣・川崎大師

もう1月9日というのにようやく初詣の記事をお届けします。
さて今年はいったい何箇所に初詣に行ったのでしょうか?

1/1は氏神様の八幡神社、目黒不動尊、大鳥神社、多摩川浅間神社と4箇所も行ってしまったのはお伝えしましたね。
1/2は新八ツ山橋で箱根駅伝の撮影をした後、一度帰宅して、箱根駅伝の往路の行方を見守り、東洋大学の往路優勝を見届けてから、午後の部出発!
向かったのは東京を出て、といってもほんの少し多摩川を越えた川崎大師平間寺。
ここも明治神宮などと並ぶ初詣のメッカで大行列!参道は参拝帰りの方のための通路として使用し、参拝の列は1本横の道路に並びます。列の最後尾まではほぼ7、8列に並んで大山門から100m以上は並んでいたのではないでしょうか。
前にも来たことが会ってその時も並んだので想像はしていたのですが、やはりこんなに人が来ていたかぁと並んでいてすっかり写真を撮るのを忘れちゃいました。
それでも大山門をくぐる前に撮影。
川崎大師

大山門をくぐって境内に入ってもまだ規制中。
本堂前は広いのですが人で埋め尽くされていました。
どんどん人を流していたので、参拝までは30分ぐらいだったと思いますよ。
川崎大師境内

お参りを済ませ、大山門を出て振り返って人の列を撮影。
この時間ですでに16時を過ぎていたのに列は途切れることなく、同じぐらいの人が並んでいました。
大山門前の行列

それにしてもどこからこんなに人は湧いてくるんでしょうね。

「押し寄せる 人の波越え 初詣」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック