2014年01月07日

第90回箱根駅伝 祝東洋大学 完全優勝!

箱根駅伝が終わりはや4日。またまた駅伝の写真をお届けします。
今回は東洋大学総合優勝記念号です。

やりましたね東洋大学!
柏原選手が卒業して弱くなったと言われたくない、と全選手で勝ち取った総合優勝です。

まずは往路
スタートは早稲田大学の大迫選手に引っ張られるようにスピードスタート。
しっかりと先頭に食らいついた東洋大学 田口 雅也選手。
1位 日本体育大学  山中 秀仁選手にわずか21秒差の3位でタスキリレー。
いい流れを作りました。
新八ツ山橋入口ではなんと手前側を走り撮りやすい位置にいてくれました。
撮った後に気がついたんですけどね。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


そして復路。
往路優勝から一夜明けた3日。
2位駒沢大学とのタイム差は59秒。
絶対優位のタイム差ではなく、一つ間違えばあっという間に追いつかれそして追い抜かれるタイム差。
しかし、そのタイム差に油断することも焦ることもなく、「その一秒を削り出せ」を合言葉に、全員が持てる力をはっきし見事な安定感でタスキを繋げて第10区へ。
第10区 新八ツ山橋出口でも他を寄せ付けない力強い走りで通り過ぎていきました。
大津 顕杜選手をカーソルを乗せて、クリック→ダブルクリックでご覧ください。


そして圧倒的な差をつけ、しかも復路新記録での復路優勝、総合でも歴代2位となる好記録での総合優勝でした。
絶対的エースに頼ることなく、全員がしっかりと役割を果たし、1秒をいや10秒を20秒を削りだした結果が、総合優勝という形になりました。
精神的な支柱であった設楽兄弟が卒業し、新たな駅伝チームとして箱根を目指す。
東洋大学に限ったことではありませんが、今回控えだった選手、春に入学する選手をどこまで底上げできるか、また一年がスタートしました。

箱根へと繋がる道をどのように描けるか、チームとして熟成していくか楽しみですね。

そして来年、どんなドラマを見せてくれるか今から楽しみです。

箱根駅伝を影となり日向となって支えてくれた関係者の方々に感謝するとともに、懸命に走りぬき感動を届けてくれた全選手に感謝いたします。

「箱根より 風が運びし 初夢よ」

「初春の 風を運びし 若人よ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

posted by ブドリ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック