2014年01月05日

第90回箱根駅伝 復路 第10区新八ツ山橋出口 その3

第90回箱根駅伝は東洋大学の復路新記録、歴代2位となる総合記録での優勝で幕を閉じました。
もう2日前の事になります。早いですね。
参加した大学の中には新たなスタートを切った大学もあるのではないでしょうか。

今回は第10区新八ツ山橋出口を14位〜23位で通過した大学をお届けします。

14位通過の日本大学 高松 峻平選手
毎年上がったり下がったりとチームとしての安定感に欠ける。
何とか8位でシード権を獲得できたのは幸い。チームの底上げを!
日本大学

15位通過の法政大学 高梨 寛隆選手
9区までシード圏内も10区で逆転を許し50秒差でシード権を失う。
古豪もここしばらくはシード権の争いが精一杯。とても残念。
法政大学

16位通過の大東文化大学 大西 亮選手
かつての優勝争いの常連校もかろうじてシード権を得る。
復活を期待。
大東文化大学

17〜23位は一塊でやって来ました。
國學院大學 塚本 一政選手、専修大学 上野 大空選手、上武大学 金子 大樹選手、国士舘大学 堀合 修平選手、城西大学 杵島 凌太選手 東海大学吉川 修司選手、神奈川大学 坂本 翔太選手
常連校も一度歯車が狂いシード権を失うと予選会を勝ち抜くことで力を使い果たすのか、上位への復活が難しいのが最近の戦国駅伝。
新鋭校もチャレンジを繰り返し上位を目指せ。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


今年の駅伝は絶対的エースを置かず、個人の能力を上げ、チーム力で勝ち取った東洋大学。
駅伝の本当の姿を見せてくれたように思います。
これからまた1年、各大学は新チームで挑みます。
さて、来年はどのようなドラマが見られるでしょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック