2013年12月30日

第90回箱根駅伝までもうすぐ

今年も今日と明日の2日間。
そして箱根駅伝スタートまであと3日に迫り、箱根間往復大学駅伝に出場する23チームの区間エントリーが29日に発表されました。
今年は90回記念大会ということもあって出場校が増えています。

出雲全日本選抜、全日本を合わせた大学駅伝3冠を目指す駒大はユニバーシアード代表で3年の中村匠吾を1区、村山謙太を2区に起用した。エース窪田忍はレース当日に交代可能な補欠として登録。
2連覇を目指す日体大は主将の服部翔大を前回と同じ山上りの5区に置き、4年の本田匠を3大会連続で2区に起用。
昨年から駅伝5大会連続2位で、2大会ぶりの頂点を目指す東洋大は双子の設楽啓太、悠太兄弟を補欠に回し、2年の服部勇馬を2区に配置した。
早稲田大学は1区に今夏のモスクワ世界陸上1万メートル代表の大迫傑を1区に起用し、スタートダッシュを狙う。

優勝を狙うチームはエースをレース当日の朝に変更可能な補欠に回すなど激しい駆け引きが行われています。
いずれにせよ、レースに出場する選手は練習で培った力を発揮して悔いのないレースをして欲しいですね。

あらためて出場校をご紹介します。

シード校(10校)
日本体育大学		66年連続66回目
東洋大学 12年連続72回目
駒沢大学 48年連続48回目
帝京大学 7年連続15回目
早稲田大学 38年連続83回目
順天堂大学 3年連続55回目
明治大学 6年連続56回目
青山学院大学 6年連続19回目
法政大学 2年連続75回目
中央学院大学 12年連続15回目


予選会で勝ち上がった13校(箱根駅伝予選会順位)
東京農業大学		7年連続69回目
山梨学院大学 28年連続28回目
東海大学 2年ぶり41回目
神奈川大学 4年連続45回目
国学院大学 4年連続8回目
大東大学 2年連続45回目
専修大学 3年ぶり68回目
日本大学 2年連続84回目
拓殖大学 2年ぶり35回目
城西大学 11年連続11回目
上武大学 6年連続6回目
中央大学 85年連続88回目
国士舘大学 2年ぶり44回目


今年は学連選抜がなくないので、我が母校の選手が走る(選抜に選ばれたことはあるんですが未だ走った実績はないんです)可能性が今年は0です。
それはおいといて、全大学・全選手には悔いの残らない走りをしてもらいたいものです。
今回も沿道に撮影に行きますよ!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック