2013年12月22日

絵本「ちいさなあなたへ」

クリスマスですね。クリスマスの絵本を紹介したいところですが、今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は全てのお母さんに読んでもらい、お子さんへの思いをもう一度確かめて欲しい絵本を紹介します。


「ちいさなあなたへ」
アリスン・マギー 文
ピーター・レイノルズ 絵
なかがわ ちひろ 訳
主婦の友社

生まれた時、赤ちゃんのその小ささを知り、赤ちゃんの体温を知ります。
次第に成長し、赤ちゃんから子どもへ、そして少女へ。
我が子の挑む姿、喜ぶ姿を思い描き、さらに成長とともに訪れるであろう不安や痛みを思い、娘の症例に思いを馳せます。
やがて我が子を見送る日、我が子が家から離れる日
そしてその子も親となり・・・
母親の視点で自分の歩んできた道を振り返りながら娘の成長を思い描いたような絵本です。
子育ては嬉しい事ばかりではなく、どうしようもないやり場に困る気持ちを持つときもあるでしょう。
だからこそ全てのお母さんにぜひとも読んでもらいたい。
そして我が子を見つめて下さい。
男親には思い描けない母親だけの思いをもう一度噛み締めて下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック