2013年12月10日

黄葉2013・新宿御苑 後光差すイチョウ

まだまだ続く紅葉シリーズ。このままクリスマスを迎えてイルミネーションに間に合わないかも?なんてことはないようにしますけどね。

今回は新宿御苑の銀杏を中心とした黄葉です。

新宿御苑の中に入らず、新宿門から大木戸門まで続く新宿御苑脇の散策路を進みます。
すると、大きなイチョウの木が何本もあります。
撮影した日は見事な色づきでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


55DSCI4094.JPG散策路を進むと、落葉が進んで、地面にイチョウの絨毯を敷き詰めたイチョウの木もありました。
風があると舞い散るイチョウ吹雪が見られたことでしょうね。
風がなく穏やかだったので見られませんでした。残念(--,)


園内に入るとそこかしこにイチョウの木があって、それぞれの表情を見せてくれていました。
その中から特別な風景を見つけちゃいました。
まずはイチョウの木を御覧ください。
後ろから光を受けて透き通るようなイチョウの木です。
光を受けるイチョウの木

さて、このイチョウの木の何が特別だったかというと下の写真です。
太陽から放射されるように雲が広がり、さらに虹色の暈が広がり、イチョウの木の後光が差しているように見えました。
後光差すイチョウの木

イチョウの木よりも先に黄葉してどんどん散っているフランス式整形庭園のプラタナス並木、そしてその向こうに佇む東京タワーです。
プラタナスと東京タワー

メタセコイアとドコモタワー紅葉したメタセコイアの中から抜け出たようなドコモタワーです。このドコモタワーはイチョウやモミジなどとも組み合わせて撮ることができますよ。
でも今回はメタセコイアとのコラボレーションです。


いかがですか、新宿御苑の黄葉は?
これだけ?なんて言われそうなので次回も新宿御苑の黄葉・紅葉をお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | .新宿御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イチョウの落葉を踏みしめて歩くのは至福の時ですよね! 
暈がきれいですね!
Posted by カヤネズミ at 2013年12月11日 20:19
カヤネズミさん

黄色の絨毯の上は癒やされます。
ほんとに至福のときです。
こういった幸せの積み重ねが大切ですよね。
Posted by ブドリ at 2013年12月11日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック