2013年12月03日

いちょうの実:九品仏浄真寺

イチョウの木といえばイチョウの実。
九品仏浄真寺の大イチョウの足元にもたくさんのイチョウの実が落ちていました。

今回はイチョウの実に絞ってお届けします。

紅葉したサクラの落ち葉と黄葉したイチョウの葉に寄り添うように見が落ちていました。
葉に寄り添ういちょうの実

イチョウの葉とくっついたまま落ちてきたイチョウの実さんたち。
離ればなれになるのが寂しかったんですね。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


一つの軸に2つのイチョウの実。
いつまでも一緒にいたかったんでしょうね。
ふたご座のカストルとポルックスか、チュンセ童子とポウセ童子(宮沢賢治「双子の星」より)みたいです。
寄り添う双子のイチョウの実

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック