2013年09月16日

とある夕暮れ

今月はまともに写真を撮ってないんですよね。
先週は悠真とお祭りを楽しんで翌日は雨が降ったりして出かけず。
今週は土曜日は曇り空の中、都庁展望室まで行って月の出から御月見できるかなぁと思ったけど出来ず。
日曜は台風で一日中雨ということだったので家の片付けをすることにしたら、午後から晴れたけど、もう出かける気になれず。
そして今日は台風です。朝から断続的に強い風雨。というわけで撮りに行けず。
写真を撮りたいんですけどね。
ほんとに最近は自然をじっと見つめていません。いかん(--;)

というわけで、8月に多摩川で撮影した夕暮れの風景をお届けします。

8月なので日の入りがまだ18時台でした。現在は17時台と早まってますよ。
そんな8月の日の入前の夕日と多摩川を渡る東急線です。
日の入前の夕日と多摩川を渡る東急線

夕日に照らされオレンジ色に染まる川面をゆっくりと泳ぐカモ。
あのカモはこんなふうにオレンジ色に染まってるなんて思っていないかも。
オレンジに染まる川とカモ

雲に入りそうな夕日と東急線。
夕日と東急線

日の入り間近。太陽は雲に隠れてしまった。
空は微妙な色の変化を見せ、空に浮ぶ雲は秋の顔を見せていました。
多摩川・夕景

空を漂う有焼け色に染まる蜂の巣のような雲を縫うように飛行機雲が描かれていきました。
雲を縫う飛行機雲

すっかり日が沈んだ18時半過ぎ。
空には金星が光り、多摩川を渡る東急線をそっと見守っていました。
今、日没後の西の空には金星と土星が見られます。チョットした天体観測を楽しんでください。
宵の明星に見守られて

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 空色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蜂の巣状雲の穴を、飛行機雲が繕っているみたいで愉快です!
日の出が遅くなり、日の入りが早くなり、びっくりさせられます。
まさに「秋の陽は・・・」ですね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年09月17日 19:01
森のどんぐり屋さん

飛行機の音が後から聞こえてくるので、それから見ると遅いんですよね。音が聞こえてくる前に見つけて眺めるんです。といっても普通は無理ですよね。
ここは飛行機銀座なので、夕方はひっきりなしに飛んで行くので飛行機雲ができるのを祈るだけ。それにこんな風に面白い雲が現れたらラッキーです。

日が短くなってきましたよね。朝晩は涼しく感じられるようになりましたし、1ヶ月前の猛暑が嘘のようです。
ヒガンバナも咲き始めましたし、いよいよ秋ですね。
Posted by ブドリ at 2013年09月17日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック