2013年09月04日

キアゲハのサナギが落ちた!

8/30の記事でパセリをむしゃむしゃ食べていたキアゲハの幼虫の1匹が朝顔の葉にしがみついて蛹になったのをお伝えしました。
その蛹ですが、大変なことが起きました!

朝顔の葉は所々が枯れて脱落していくのですが、なんと蛹がしがみついていた葉が黄色くなりだしていたので心配していたら、恐れたとおりと言ってはなんですが、脱落してました!
その葉と一緒に蛹が行方不明!
まさか窓から下に?そりゃ捜索が大変!
近くに絡まってたりしないか?と探したら、なんと見事にプランターの中に落ちてました!
無事に救出して、朝顔に絡ませて態勢を維持してあげました。
無事だったキアゲハのサナギ

蛹になってから5日。早ければあと数日で羽化。
ここまで来たら蝶になるところが撮りたい!
無事に旅立ってね。

ところで、大発生したキアゲハの幼虫ですが、1匹減り、2匹減り、といつの間にかどこかへ行ってしまい、結局このサナギだけが残っている状態です。
もう1匹はそろそろ蛹になりそうと思って朝から気にしていたのですが、夕方見たらどこにも姿がありませんでした。
鳥とかに食べられちゃっているんでしょうか。
ほんとにどこに行っちゃうんでしょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大事件発生でしたね! でも見つかってよかったです。

あれやこれやで、ちゃんと蝶になれるのは多くはないのでしょうね・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年09月05日 16:34
森のどんぐり屋さん

風が強かったのが幸いして、家側に飛ばされ、プランターに落ちたのでしょうね。
下に落ちていたら猫や鳥の格好の餌になっていたと思います。
このことだけでも無事に成虫になるのは難しいんだろうと思いますね。蝶になるまで親のように守ってあげたいです。
Posted by ブドリ at 2013年09月05日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック