2013年08月24日

キアゲハの幼虫大発生!

昨年、我が家のパセリに現れたキアゲハの幼虫。
今年はなかなか現れないなぁ、と思っていたら、ついに現れました!
朝、水をあげようとしたら一株のパセリに発見!しかも5匹もいっぺんに!
キアゲハの幼虫・朝

夜になってもこの通り。写っていませんけど、5匹しっかりといました。
キアゲハの幼虫

今年の猛暑の影響でパセリが全体的に弱っているというのにこんなにもたくさん・・・
無事に飛び立ってくれるでしょうか。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家は蝶の幼虫は姿を消しています。今年は、どうした訳か、ルリタテハの幼虫がほとんどいませんでした。気候の変化によるのかなあ〜と首をかしげています。
Posted by felizmundo at 2013年08月25日 17:50
うわ〜〜これは大変。パセリはあっといまに丸裸ですね!
頑張れ〜〜
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年08月26日 17:26
felizmundoさん

もう蝶の方は姿を消しましたか。
ルリタテハも見えませんか。
暑いので、幼虫になってる場合ではないのかもしれませんね。


森のどんぐり屋さん

パセリはほぼ丸裸です。
あ、このパセリはキアゲハを呼ぶためのパセリなので食べられても構わないんですよ。
昨年は一度に2匹程度だったのでそれくらいなら平気な分量を考えていたのですが、いっぺんに5匹も!そして今年は猛暑でへばってしまって5匹も養えないのに・・・
この後、旅立ってくれるまで食料をどうするのやら。
Posted by ブドリ at 2013年08月26日 22:54
今年は、キアゲハとツマグロヒョウモンを幼虫も成虫もよく見ました。ルリタテハは、ホトトギスの葉を食べてたくさん幼虫が育つのですが、数匹小さな幼虫をみたまま消えてしまい、葉がきれいなまま全然食べられないで残っているのです。

ツマグロヒョウモンは猛暑で北上したのでしょうか?今まで、パンジーを今年ほど植えてなかったので、気が付かなかっただけなのか・・・。

ルリタテハは、条件が同じなので本当に不思議です。ブドリさんのキアゲハのように突然来てくれたらよいのですが・・・。餌は20匹位には用意されていま〜す。
Posted by felizmundo at 2013年08月26日 23:07
felizmundoさん

今年ツマグロヒョウモンの姿が少ない気がしますね。涼しいところを求めて北上しちゃったんでしょうかね。
キアゲハの幼虫は5匹から2匹姿を消し、さらに2匹姿を消したかと思ったら、小さいのが1匹姿を現しました。しかしもう餌となるパセリが殆どないので無事に育ってくれるのか心配です。
Posted by ブドリ at 2013年08月29日 13:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック