2013年06月23日

絵本「ふじさんファミリー」みやにしたつや

富士山が世界文化遺産に登録されましたね。
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は月一企画の宮西達也の絵本から、めでたく世界遺産に登録された富士山を題材にしたほのぼのとしたお話をお届けします。

ふじさんファミリー (新しいえほん)

みやにし たつや 金の星社 2012-02-17
売り上げランキング : 523117
by ヨメレバ

「ふじさんファミリー」
みやにし たつや 作・絵
金の星社

え?富士山に家族?とビックリするような絵本です。
さてお話は・・・

ぼくのパパは 日本一のパパ、ふじパパ。
ママは ふじママ。
そして、ぼくは、ふじ さんしろう。日本一の大きな家族!
ある日、ふじパパがいいました
「もうすぐ あかちゃんがうまれるよ。」
なんいちかたって 女の子の赤ちゃんが生まれて、ぼくはお兄ちゃんになった。
お祝いに来てくれた近所の山はたちは赤ちゃんに夢中。
さんしろうは すこーしかなしくなりました。
ママは あかちゃんをあやして ねかせたり ミルクをのませたり たいへん。
ママは あかちゃんの世話で疲れてる。
おやつをねだると「あとでって言ってるでしょ」
遊んで帰ってくると「こんなにどろんこにして、洗濯がたいへんでしょ」
とおこってばかり。
とうとう、ぼくは「ママなんて だいきらいー!」と泣きながら飛びだしちゃった。
さてさて、いったいどうなるでしょう。

下の子が生まれた時のお兄ちゃんやお姉ちゃんにはよくある話ではないですか?
最後は宮西達也の絵本ですからほのぼのと家族のぬくもりを感じる楽しい絵本ですよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック