2013年06月12日

6月上旬の国際宇宙ステーション(ISS)

私のもう一つのブログ「銀河鉄道の月」ではすでに6月上旬に撮影したISS(国際宇宙ステーション)の写真をお届けしたのですが、こちらでも簡単にご報告します。

5月はほとんど観測にちょうどいい時間帯がないまま終えてしまいました。そして迎えた6月上旬はISS(国際宇宙ステーション)観測可能日が続きました。梅雨入りしていたので天気はどうかと思ったのですが、雨が少なく見る機会に恵まれました。

6/3(月)21時半頃 緑道公園
この日は見える高さには飛んでいたのですが、地球の影に入っていて非常に見にくい状態でした。
明るく補正して、なんとかISS(国際宇宙ステーション)の航跡がわかるようにした写真をお見せします。
ISS20130603
SONY α55+SONY DT16-105 F3.5-5.6
1/2秒 F3.5 ±0EV ISO1600(6月3日 21:30:20〜21:31:38までの50枚の写真を比較明合成)

6/4(火)20時半過ぎ 林試の森
この日は北斗七星を横切って飛んでいく日でした。
そしてこの日は雲の心配のない綺麗な夜空が広がって見事に撮影出来ました。
PENTAX Q+03 FISH-EYEで20:39:42から20:43:02までシャッタースピード2秒、1秒間隔でインターバル撮影した58枚の写真を比較明合成しました。星の名前を加えたものをお見せします。
ISS20130604 PENTAXQ

北斗七星を横切るところを狙ったSony α55でシャッタースピード1秒で連続撮影した55枚の写真を比較明合成してみました。
北斗七星とISS

6/5(水) 19時50分頃 林試の森
土星とスピカとアルクトゥルスが作るトライアングルの中を通過する予定の日でした。
若干、雲が流れていましたが、ISS(国際宇宙ステーション)はよく見えました。
PENTAX Q+03 FISH-EYで19:50:46から19:54:08までシャッタースピード1秒、1秒間隔でインターバル撮影した81枚の写真を比較明合成しました。星の名前を加えた写真をお見せします。
PENTAX QでISS

Sony α55でアルクトゥルスと土星・スピカが作るトライアングルに狙いを絞ってISS(国際宇宙ステーション)を撮影しました。
19:51:26から19:53:00までシャッタースピード1秒で連続撮影した79枚の写真を比較明合成してみました。
α55でISS.jpg

6/7(金) 19時50分頃
北極星のすぐそばを通過する予定だったのですが、天気予報では晴れなのに雲が厚く広がって見られませんでした。またとない機会だから撮りたいと願ったのですが・・・
所沢では金曜日で遅くまで起きていても許される日なので、悠真が楽しみに待っていたというのに残念です。
曇り空でISS見えず

ISSはよく見える日は金星のように明るく0等や-1等星ぐらいととても明るく、飛行機のように点滅せずに、明るい点が滑るように空を横切っていきます。たかがISSなんて思わないで、機会があったら一度ご覧ください。なんともいえず感動しちゃいますよ。
私がはじめて見たのは早朝ウォーキングをしていて夜明け前の空にスーっと飛んでいくISSでした。その時はISSとは知らずに、「あれは何だ?」と調べてみてはじめてISS(国際宇宙ステーション)と知り、肉眼でも見えるということを知ったんです。
そして、昨年、悠真が突然、星空に目覚めたのをきっかけに一緒に見たい、という思いからISSの追っかけと化しました。合成するソフトを知ったのも大きいですね。
手軽にできる天体観測ですから皆さんも機会があったら是非ご覧になってください。

ISSの見られる日がわかるサイトとして「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」内にある「 国際宇宙ステーション(ISS)を観測!」に国際宇宙ステーションの予報が観測地別に掲載されています。
大まかにはこちらでわかると思います。
自分が見る場所でどのように見えるかをシミュレーションできるのが
ToriSat - 国際宇宙ステーションを見よう」です。

更に詳しく知りたい方は「人工衛星観測ナビゲータ」をオススメします。
簡単に使うならば、地域設定で観測地を設定した後、日時を入力して「人工衛星を調べる」を押すと、下に見られる人工衛星の一覧が表示されます。表示された中からISSの最大高度の時間をクリックするとどの星のそばを通るかまでわかります。
参考にしてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 ISS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック