2013年05月20日

蝶が舞う・小石川植物園

前回のナンジャモンジャの記事の最後で予告したとおり、今回は小石川植物園で見かけたチョウチョをお届けします。

ついてすぐに見つけたアゲハチョウ。
必死に蜜を吸っていました。カーソルを乗せてご覧ください。


見ていたらもう1匹飛んできて、ペアリングしながら飛んでいってしまいました。
カーソルを乗せてご覧ください。


こちらは花に止まって一生懸命に蜜を吸っているツマグロヒョウモンのオスです。
後翅のへりが黒くなっていることで他のヒョウモン類と見分けられます。メスは前ばねの先にある黒い部分が特徴です。今回は姿を見ませんでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


ツツジの花の蜜を吸うクロアゲハです。
ほとんどじっとしていないでヒラヒラと飛び回って、なかなかじっとしてくれません。
「クロアゲハさん、見やすいところに止まってちょうだい」と祈りながら待って、ほんの数秒だけ止まる瞬間を狙って撮影しました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小石川植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日小石川植物園と新宿御苑を散歩しながら蝶の写真を撮っていたので、今日、何気にどんな蝶がいるんだろうかと気になって検索したらこのホームページにたどり着きました
両地とも意外に蝶の種類が多く楽しかったです
小石川植物園ではジャコウアゲハの産卵を飽きることなくぼーと眺め、御苑ではアカシジミをみつけて、へーこんなとこにも残ってるんだと感動でした
Posted by 山猫 at 2013年05月27日 12:42
山猫さん

コメントありがとうございます。
小石川植物園も新宿御苑もチョウを追いかけると結構いますよね。
ジャコウアゲハの産卵を見られたのですか!
いいところを目撃されましたね。
私は以前、アゲハチョウの交尾を長々と見つめていたことがありますよ。
東京もしっかりと目を向けて探せば、まだまだ自然がたくさん残ってますよね。
Posted by ブドリ at 2013年05月27日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック