2013年05月09日

上弦の月が見守る東京タワーの鯉のぼり

ゴールデンウイークの写真を紹介はじめたのにまた日付は4/18まで遡って、「上弦の月が見守る東京タワーと鯉のぼり」をお届けします。
本当はゴールデンウイーク中にもう一度、東京タワーと鯉のぼりを撮りたいと思っていたのですが足を運べなかったので4/18に上弦の月と撮った写真を紹介します。

東京タワーの足元にはこどもの日が近づくと毎年恒例の鯉のぼりが大小合わせて高さと同じ333匹、そしてさんまのぼりが泳ぎます。
東京タワー正面の左側が大きな鯉のぼり、右側の一番上がさんまのぼりです。
カーソルを乗せてご覧ください。


たくさんの鯉のぼりが東京タワーの足元で風の海の中を泳いでいます。
泳ぐ鯉のぼり

鯉のぼりの中には泳ぐついでに上弦の月をパクリとしようとする鯉のぼりもいましたよ。
でも、後ちょっとで吸い込めない〜
月を飲み込もうとする鯉のぼり

日が暮れてライトアップされた東京タワーの前で泳ぎ続けます。
ライトアップされた東京タワーの前で泳ぐ鯉のぼり

この鯉のぼりをPENTAX Q+03 FISH-EYEでも撮影しました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


撮影の帰りに増上寺でPENTAX Q+03 FISH-EYEで撮影した上弦の月と東京タワーです。
上弦の月と東京タワー

毎年9月に開催される「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」の際に、友好関係にある岩手県大船渡市のさんまのぼりを掲げていたのですが、東日本大震災で流されてしまいました。
被災された大船渡への復興のエールとメッセージを込めて、震災直後の2011年4月に制作し、その年の「鯉のぼり」イベントで初めて掲げられました。それ以降、東京タワーでは「さんまのぼり」と大船渡から送られた大漁旗を、東京タワー正面の掲揚ポールに定期的に掲げています。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京タワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん、お久しぶりです。
ブログにコメント、本当にいつもありがとうございます。

東京タワーは、人工の建造物の中でも、大好きなものの1つです。
温かみがあるんですよね。
見つけるたびに、なんだか故郷に帰ったような気分になります。不思議ですね。

月とのコラボがいい感じです。
こいのぼりは・・・知りませんでした。
そして今年の誕生日は、誕生日特典と夜景を目指して行きたいと思っています^^
Posted by かのこ at 2013年05月14日 19:45
かのこさん

東京タワーはいいですよね。
温かみを感じるデザインは秀逸です。
見たら故郷に帰った気分がするなんて、まさに私と同じですね。
ほんとにホッとしますよね。
Posted by ブドリ at 2013年05月15日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック