2013年04月23日

サクラの記憶:雨粒の花

ソメイヨシノはほぼ終わりと20日の記事「散りゆく桜」で書きましたが、今年のソメイヨシノの登場は今回が最後の記事です。

毎朝のウォーキングでは、もくもくとウォーキングというよりは写真撮影のためのウォーキングです。
冬は家を出るのが夜明け前なのでおもに天体観測を楽しんでいましたが、日の出が早くなってからはお花見や朝の風景を楽しんでいます。
今回は雨上がりの4/7の早朝ウォーキングで見かけたサクラのある光景です。

立会緑道の桜並木での光景
雨で散ったサクラのシベおもなソメイヨシノが散った後の大雨の後の朝、路上に落ちているのはシベが中心でした。


まだ頑張って咲こうとしていたソメイヨシノの蕾にも、散り残っている花にも雨粒がくっついていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


これはソメイヨシノではなくて、ソメイヨシノに続いて咲いた里桜のイチヨウという桜です。
上ってきた朝日の中で輝くイチヨウの葉の先についた雨粒、そして花の先についた雨粒です。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


円融寺での光景
手前にピントが合わずに後ろに合ってしまって見にくいのですがわかりますよね。
花が散ったソメイヨシノに残っているシベに抱かれた雨粒です。
花の代わりに雨粒の花を咲かせていました。
シベで咲いた雨粒の花

残念ながら朝日が当たる位置ではなかったので、キラキラと輝いていたり、朝日の中に咲かせることはできませんでしたが、静かに朝のお勤めをしているようでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


「春嵐 花では懲りずに 蕊散らし」

「桜散り 雨粒の花 蕊に咲き」


このシベに咲いた雨粒の花ははじめて見ました。
まさかこんなふうに雨粒がたまるなんてびっくりです!あぁ、日曜日の雨上がりに八重桜では見られるかどうか確認しに行けばよかった。大失敗(--;)

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新宿御苑に「一葉」と書いてある桜の木がありましたが、もう桜の花はついていなかったのか、印象にのこりませんでした。品のいい一重の桜だったのですね。 雨もなかなか風流でいいですね。
Posted by felizmundo at 2013年04月23日 23:39
蕊の水滴は私も見逃してました!
まだ見れるかもしれないので、今から見てきます!!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年04月24日 11:44
felizmundoさん

一葉も終わりだったと思いますよ。
一重に見えますけど八重です。紛らわしくてゴメンなさい。
雨は気持ちが沈みますけど、見方によっては風流でもあります。出来るなら楽しんだほうがお得ですよね。


森のどんぐり屋さん

どんぐり屋さんも蕊の水滴は見逃していたんですね。
面白いですよ。雨に気をつけてみてみてください。
Posted by ブドリ at 2013年04月24日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック