2013年04月12日

目黒川の桜・花筏

目黒川のサクラが続きます。
今回は足を伸ばして東急目黒線不動前付近の亀甲橋から目黒新橋まで早朝ウォーキングしてきた時の写真です。

見頃を迎えた時は雨が多く、なかなか行けなかったのですが、ようやく3/30に行きました。

桜の花びらの渦巻き亀甲橋から雅叙園側の遊歩道を進みながら桜と川を眺めていると目に飛び込んできたのがこれ!
散った桜の花びらが流れの中で渦を作りそうでした。
でも、これはほんの序章に過ぎなかったんです。


少し上流へとさかのぼってビックリ!
川面をびっしりと埋め尽くした桜の花びら!今までこんなの見たことがない!
まだ6時前で曇り空なので色がちょっとくすんでいるのが残念
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


もうこれはハナイカダの域を超えちゃってますよね。
この状態が50mぐらい続いていたんですよ。この付近は潮の干満で潮が遡ってくるので流れが滞りやすいんです。満潮が6:11だったのでちょうどこの付近で川の流れと潮がぶつかって滞っていたということですね。
ハナイカダを越えた花筏

さらに上流へ行くと片側に寄っていました。この付近は風がよく当たっていたので吹き寄せられたようです。
吹き寄せられた花びら

雅叙園前の太鼓橋から振り返って撮影。真ん中あたりが桜の花びらが埋め尽くしているところです。
徐々に下流へと流れていってました。
流れる花筏

そして、川にそって再び亀甲橋まで戻って眺めると、花筏が亀甲橋にまもなく到着というところ。でも、曲がっている所での流れの速さの違いでずいぶんばらけていました。
でも、これだけの量の花びらはなかなか見られませんよ。
たくさんの花びら

この日に行ったのには偶然ではなく必然だったんですね。
この付近に住んでいる方が、昨日はこんなになかったわよ、とおっしゃっていたので、まさに神の導きというべきでしょうね。
素晴らしいものを見てしまいました。

「春乗せて 川流れ行く 筏あり」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんという風景でしょう。確かにこんなのは見たことありません。

「サクラ屋〜!」と声を掛けたくなりますね(笑)
でも、風情ということになると、やっぱり普通の花筏が・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年04月15日 08:21
森のどんぐり屋さん

おっしゃるとおり、風情となるとこの花筏は・・・
過ぎたるは及ばざるが如しですよね。
Posted by ブドリ at 2013年04月15日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック