2013年04月11日

目黒川の桜 その1

もう東京の桜(ソメイヨシノ)は完全に葉桜となり、それに続く八重桜も例年よりも早めに咲いてそして散ってと、4月中旬にはあっという間にサクラの季節が過ぎてしまいそうです。
ですが、まだまだお花見写真は続きます。
今回から目黒川の桜が続きます。
1日で撮影したものではありませんが、どんどんお見せしちゃいます。

目黒駅まで歩いて行くついでに不動前付近から目黒通りまで歩いた日の写真です。
お花見の季節になると目黒川にはお花見ツアーの船が上がってきます。
ここは東急目黒線不動前付近の亀甲橋。
この少し上流、雅叙園の手前まで行って折り返してきます。
カーソルを乗せてご覧ください。


目黒新橋からサクラ目黒川を渡る目黒通りの目黒新橋
上流側を眺めました。


上とは別の日。恵比寿駅から目黒川に出て、中目黒の手前まで歩き、上の目黒新橋まで戻ってきた時の写真です。
防衛省脇の桜防衛省技術研究所脇の遊歩道です。
桜が覆いかぶさって桜のトンネルになっています。
ところどころにベンチがあってのんびり眺めている人もいるんです。


すでに川には桜の花びらが流れていました。北に帰る前のオナガガモが桜の花びらの流れを追いかけるように川面を泳いでいました。
カーソルを乗せてご覧ください。


もう少し上流部の中目黒手前の川の資料館前では上流からの狭い川幅が急に広くなっています。流れが緩やかになって花びらが溜まる場所なんです。川面を覆うようにハナイカダが出来ていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


桜まつりの提灯灯るここで折り返し。
6時近くなり、桜まつりの提灯が灯り始めました。


目黒区民センター前のふれあい橋から上流側・下流側を眺めてみました。
提灯が川面に映っていい眺めです。
ただ薄着で出てしまったので冷える!もう少し晴れて暖かければ気持よく夜桜見物したんですけどね。
カーソルを乗せてご覧ください。


「灯りより 火が欲しくなる 花の冷え」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にその上を歩けそうな花筏ですね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年04月12日 13:12
森のどんぐり屋さん

今回の花筏はまだまだ序の口。
次の記事の花筏は実際に目で見たらビックリしますよ。花筏ではなくて花の川ですからね。
Posted by ブドリ at 2013年04月12日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック