2013年04月08日

野鳥と桜:碑文谷公園

土日の雨風で東京のソメイヨシノはほぼ散ってしまいました。
とはいっても、なんだかんだと撮りためたお花見写真があるので次々にお見せします。
さて、いつまでお花見写真が続くのでしょうか。

今回は目黒区にある碑文谷公園です。
この日も曇り空。花の色が今ひとつパッとしないので何か他にメインになるものはないかとふらっとしてヒラメいちゃいました。野鳥写真でお花見にしよう!
ここは池を中心とした公園で、その周りに樹木が植えられているのでメジャーな野鳥が見られます。
というわけで、この公園では珍しく野鳥に注目して写真撮影してみました。今回は野鳥写真と思って見てくださいね。

池を悠々と進む北へ帰る前のキンクロハジロ
この池に渡ってくるカモのほとんどがキンクロハジロ。
「ここで花見がいいかも」「そうだな、みんなカモーン」
カーソルを乗せてご覧ください。


マガモの花見ここに住み着いているマガモです。
オスとメスが2羽ずついましたが、写っているのはオスが2羽、メスが1羽です。
お花見しようぜってメスをまがもで誘っているのカモ?


池の中から突然現れた黒い鳥・カワウ
悠々と泳いで周り、ちょっと陸に上がって羽を乾かしてます。
「オレ、ひょっとして撮られてる?ちょっとサービスして、ポーズ、う〜!」
カーソルを乗せてご覧ください。


ハトと花見目の前に止まってくれたハトさん。
「突然来たからハッとしたよ」


桜の中でちょこちょこと動き回っていたムクドリ
なかなか姿が見えなかったのですが、時々むくっと姿を現してくれました。
カーソルを乗せてご覧ください。


スズメやヒヨドリもいたのですが、なかなかいい位置に止まってくれないんですよ。せっかくサクラと絵になるように撮ってあげたかったのですが(--;)

「花見の宴 特等席へ ひとっ飛び」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック