2013年03月28日

サクラと東京タワーと月見

梅の花から桜へとバトンタッチが行われ、あっという間にソメイヨシノは満開を過ぎてしまいましたが、ようやくサクラの話題に入れます。

3/16に開花宣言が出されてから3日後の19日の夕暮れに足を運んだのは芝の増上寺。
当初の目的は月と東京タワーの撮影。翌日の20日が上弦の月なのでその時に東京タワーと撮ろうと思っていたのですがどうも天気が怪しい。それならば天気がいいうちにと19日に行ったわけです。

増上寺につくと、境内の枝垂れ桜がまさに見頃。これは撮らなくちゃ!
月と東京タワーだけでなく桜も参加!でも、普通には一緒に入らない。そこで、でたー!もう定番のPENTAX Q+03-Fisheye!今日の写真はすべてPENTAX Q+03-Fisheyeで撮影したものです。

水盤舎前の枝垂れ桜と月と東京タワー水盤舎近くの枝垂れ桜の下から見た東京タワーと月です。
桜の中に月を入れるのに風で揺れて落ち着かないので苦労しました。


鐘楼堂前で桜と月と東京タワー鐘楼堂前の枝垂れ桜と月と東京タワーです。
写真の上に月が二つ写っているように見えますが、右側が月です。
じゃぁ左側は?
枝垂れ桜の花びらが舞っているんですよ。


安国殿前の桜と東京タワーと月安国殿前の枝垂れ桜と月と東京タワーです。
本殿は写ったのに安国殿が屋根だけになっちゃいました。


撮影したいてところのすぐ脇には大燈籠があります。
その大燈籠を撮るのにストロボを使ったり使わなかったりして撮ってみました。
カーソルを乗せてご覧ください。


同じ桜でもう少しだけ位置を変えて東京タワーを桜に包んでみました。
桜に包まれた東京タワー

この後、境内を出て、東京タワーの足元で撮影してたらどんどん雲が・・・月の近くに木星がきてるのに(--;)
その写真は置いといて、東京タワーの足元の交差点に咲いていたソメイヨシノと東京タワーと月の共演。
月はわかりますよね。控えめな明るさが月ですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


「夜に咲く 桜にタワーに お月様」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京タワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック