2013年03月12日

円融寺でウメジロ

早朝ウォーキングで訪れる目黒区内にある円融寺。ここの参道の両側には梅の木が植えられています。
タイミングよく白梅と紅梅が満開になるととてもキレイなのですが、微妙にタイミングがずれるし、桜の花ほど豪華に咲かないのでちょっと寂しく感じられますが、いい雰囲気なんですよ。
JR東海のCMで「そうだ、京都 行こう」というのがありましたが、その後からここに来るとそのイメージがあるんです。

山門から仁王門までをPENTAX Q+003 FISH-EYEで撮影した写真をスライドショーでご覧ください。
曇り空だったのが残念。


梅の木があればメジロはいるだろうなぁ、またここでウメジロを撮りたいそう思いながら参道を進んでいたら、途中の梅の木にひょっこりメジロが現れました。
いらっしゃい!なんて出迎えてくれたみたいです。
メジロの出迎え

梅にチューぼくは梅の花が大好き、チュー!


メジロとお見合い撮るのはいいけど、じっと見てないでよ。
恥ずかしくて目を白黒させちゃうよ!
ちなみに目黒にいてもメジロ、なんちゃって(^^;)

・・・(--;)


梅とメジロ梅の花の中で歌でも一曲
ピィピィピィ、ピピピィ



梅にメジロ梅にウグイスじゃなくて梅にメジロだって。
そんなのどうでもいいってことを後で教えてやるよ!


梅に鶯とは、同じ季節内で似合うもの、調和して絵になるものの組み合わせを言っているのであって、実際に梅の木にウグイスがやってくるとかそういうことではないんです。似た言葉に、松に鶴、竹に雀、卯の花と時鳥、桐に鳳凰、竹に虎、紅葉に鹿、牡丹に蝶、牡丹に唐獅子などがあるんです。だから、梅にメジロだから昔の人はウグイスをメジロに間違えたんだって目くじらを立てないで、自然を楽しんでくださいね。

「春待ちて いざ皆集え 梅の花」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんは、梅に目白の専属カメラマンのようですね。下から2番目のなんか本当にチャーミングなショットになってます。ところで、ブドリさんは、「地球が動いているのはどうしてわかるの」偕成社という本読んだことありますか?最近読んで、まだ小3の孫には早いけれど、もう少し大きくなったら是非一緒に読みたいNo.1の本です。図書館で見つかると思うので、ブドリさんの感想聞いてみたいですね〜。
Posted by felizmundo at 2013年03月12日 22:51
felizmundoさん

専属カメラマンですか!
いつもいそうな場所を探しまわってるだけですよ。

紹介された本は今では手に入りにくいものなのですね。こういう本は図書館に行って探してみます。
Posted by ブドリ at 2013年03月13日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック