2013年03月10日

茶色い空:煙霧

今日は絵本の予定でしたが、予定を変更して珍しい気象現象をお届けします。
すでにニュース等でご存知でしょうが、3/10(日)の日中、東京で煙霧といわれる現象が発生し、空を茶色に染めました。
私はちょうどその時、新宿御苑にいたので空の変化をお届けします。

13:25 咲きはじめたハクモクレンの写真を撮っていました。
この時は雲はあるものの明るい空で、とても暑い夏の陽気で、東京は最高気温が25.3度と観測史上最も早い夏日となり、3月で最も高い気温になりました。
夏日の空

それからわずか14分後、13:39の上の写真と同じ方向の空です。
急に空が暗くなってきたと思ったら次の瞬間、空が真っ茶色になっていたんです。何?この空?気持ち悪い!
母と子の森のラクウショウのところにいたのですが、埃や砂でちょっと煙い状態でした。
上の写真とほぼ同じ方向の空なんですよ。新宿駅方向が恐ろしい色になりました。
黄砂だと思ってツイッターに投稿しちゃいましたけど、ニュースで煙霧とありました。
突然の煙霧

空が急に変化したと思ったら南寄りの風から北寄りの風へと変わり、急激に気温が下がり始めたんです。
日本庭園の池に架かる橋の上からみたドコモタワーです。いつもははっきり見えるドコモタワーも異様な色に煙っていました。昔のフィルム写真を見せたり、セピアカラーで撮影したんじゃないですよ。
煙霧で霞むドコモタワー

振り返って庭園側を見ると、こちらもあっという間に茶色い世界に変わっていました。
これだけ見たら黄砂だと思いますよね。苑内の人も口々に「黄砂だよ」「黄砂すごい」などと言ってましたからね。
煙霧に煙る日本庭園

この煙霧の中、日本庭園のカンザクラの撮影をしていました。
そのカンザクラとドコモタワーです。カンザクラもなんか茶色い感じです。
煙霧に煙るドコモタワー

都庁方向もこの通り!セピア色の世界に早変わりです。
セピア色の都庁方向

こんな煙霧ははじめて経験しました。
16時頃にようやく普通の曇り空に変わって、次第に晴れて来ました。
その後、都庁展望室へパンスターズ彗星の撮影に行ったのですが、高い空は晴れてきて青空が見えたのですが、低い空はもやなのか、煙霧がのこっていてたのか煙っていて高度が低いパンスターズ彗星は見ることができませんでした。残念(--;)

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 空色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですよね〜私もasahi.comで写真を見て、驚いていました。
恐ろしいです、、、、今日は黄砂もPM2,5も花粉も、と飛散はてんこもりです。最近は「春が来た!」って喜べないですね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年03月11日 12:58
森のどんぐり屋さん

ほんとに驚きましたよ!
こんなことが起きるんですね!
この春は心配するものがたくさんで注意が必要ですね。
Posted by ブドリ at 2013年03月11日 22:32
長崎に行くとよく黄砂に出会いました。昨日は多摩川を車で渡った時に全体があまりに埃にまみれた茶色になっていて、東京にもとうとう黄砂が襲ってきたと思いました。長崎で見た黄砂と本当に同じでしたから。
Posted by felizmundo at 2013年03月11日 23:09
felizmundoさん

長崎では黄砂ですよね。
中国からの黄砂の流れはなかったようなので東京付近の砂埃が舞い上がった煙霧だとのことですが、不気味でしたね。
これからはいろいろなものに注意しないといけなそうですね。
Posted by ブドリ at 2013年03月12日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック