2013年03月09日

台所の植物たち

先日、ハクサイの花をお届けしましたが、その隣に他の台所の植物たちが並んでいます。
ちなみに並べているのは台所ではなく、部屋の窓辺です。
どんな野菜が並んでいるかカーソルを乗せてご覧ください。
わかりますか?


これがターツァイ。
ターツァイターツァイは白菜や青梗菜の仲間でアブラナ科アブラナ属の中国野菜です。
花芽も食べられます。
周りの葉をちぎって食べると中心部に花芽が育っていたので、食べられるのですが水につけておいたらだんだん大きくなってきました。そのうちに花が咲くでしょう。


左から、カブ(蕪)・ニンジン・小松菜です。
カブははじめてのチャレンジ。これもアブラナ科の植物なので菜の花のような花が咲くはずです。水に浸けたばかりなので今後どうなるでしょうか。
隣を飛ばして右端が小松菜。もちろんこれもアブラナ科の植物で菜の花のような花が咲きます。
アブラナ科の植物は窓を開けたりすると次第にアブラムシやいろいろな虫が増えてくるので注意が必要です。
真ん中は説明するまでもなくニンジンです。
台所の野菜たち

こちらはおまけ
プランターで育つパセリです。2年草ですが、種から育て3年目になります。もう一つのプランターと植木鉢でも育っています。ちょっとずつ積んで食べています。
実はパセリはキアゲハの幼虫が食草とします。二度ほど幼虫を見かけたのですが、一度は蛹になりかけたところでいなくなってしまい、もう一度は大きく育っている途中でいなくなってしまったんです。多分、鳥に食べられたと思います。なので、成虫になるまで見届けたいので、やってこないかと増やしながら楽しみにしているんです。なので、たくさん食べちゃうわけにはいかないんですよ。
パセリ

暖かくなったらゴーヤと何か他のつる性の野菜を巻いてグリーンカーテンとして楽しみ、味わって楽しむ予定です。もう一つは何にしようかなぁ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあまあ、楽しそう。パセリにキアゲハですか。いいですね〜。蝶の幼虫はなぜか忽然と姿を消すのがさびしいですが、私もパセリも取り入れてみよう!
レモンは、結局最近は葉をアゲハの幼虫に食べられて実もならないし、蝶の羽化も見届けられないと悲しさ倍増ですが、少しずつパセリをシェアして食べながら、キアゲハの成長を見守る〜は楽しめそうです。
Posted by felizmundo at 2013年03月10日 09:11
felizmundoさん

植物によって集まってくる昆虫が違うので、それを選んで育てるのも面白いですよ。
Posted by ブドリ at 2013年03月11日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック