2013年03月06日

悠真と航空公園で梅見1

3/2(土)は悠真一家と遊んできました。
午前中、大宮にある宇宙劇場でプラネタリウムを見て楽しみ、そこでお昼から上映される番組も見る予定だったのですが、プラネタリウム(宇宙人の話と星空解説で50分)で疲れてしまった悠真は「もう疲れた」というので、食事をして別のところに行くことに。
かといって、悠真が喜びそうなところに行くことを何も考えていなかったので、結局、悠真が走り回れる家の近所の航空公園にゆうパパの車で戻ることにしました。

とても風の強い日でしたが、悠真は風の子。強風なんてなんのその。
葉っぱを集める悠真ゲームのコインを拾う間隔で葉っぱを拾って「グレードアップだ!」「ランクアップだ!」と喜んでました。


広い芝生の上。ゆうパパを追いかけてるフリをして、わざと転んで芝まみれになって喜んでるんですよ。
プラネタリウム見ていろいろ考えてる悠真もいいけど、こうして元気に走り回ってる悠真はもっといいですね。楽しそうにはしゃぐ声にこっちも楽しくなります。
カーソルを乗せてご覧ください。


実は航空公園にした理由があったんです。それがこれから向かう場所。
ゆうパパの後を追って悠真が走って向かってます。というか、もうここがそうなんですけど、わかるでしょうか?ってわかるはずないですよね。
悠真、走る!

それは、航空公園にあるろう梅園。
幼稚園にある自然観察園に行って、ロウバイを覚えた悠真。
「ロウソクのウメ」と言って、どこかで見たいと言っていたところ、ゆうママが「航空公園にある」と言うので悠真に見せるのも兼ねてここに来たんです。
ろう梅園の看板と悠真

花を見て喜んでいるのか何を見て喜んでいるのかわかりませんが、とりあえずロウバイを見て喜んでくれたので一安心。幼稚園で学んだことに興味をもって私たちにも教えてくれてありがとね。
子供はみんな同じですね(^^)
ただ、なぜなぜ期の悠真の質問には狼狽してますよ。
悠真とろう梅

航空公園の航空発祥記念館の前に展示されているC−46中型輸送機(天馬)、別名「空のデゴイチ」を遠くに見てロウバイと記念撮影。ゆうパパ、ゆうママ、私の三人からカメラを向けられる人気者くんです。どこ向けばいいかなんて自由気ままな悠真は狼狽しませんよ(^^)
ロウバイの前で記念撮影

この後、ろう梅園の隣の日本庭園に行って梅見です。
この続きは次回お届けします。

「子の問いに 蝋梅を見て 狼狽し」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 5歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック