2013年03月05日

寒桜とヒヨドリ

新宿御苑の寒桜をお届けしたあとに、この記事をと思っていたのですが、間が空いちゃいました。

冬の終わりから春先の花の少ない季節に咲き始める寒桜は鳥たちにとっては貴重な食料。
ちょっとでも咲けばどこからともなく花のにおいを嗅ぎつけて集まってきます。
ヒヨドリはその代表格!
あっちこっちの花に我が物顔で振舞ってますよね。
新宿御苑の寒桜でももちろんです。
寒桜とヒヨドリ

こっちで蜜吸い、あっちで蜜吸い、次はどれ吸おうかと大忙し。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


先っぽの不安定なところもなんのその。
寒桜の先に止まって

逆さになろうと、首を伸ばそうと蜜のためならエンヤコラ!
逆さで蜜を吸うヒヨドリ 首を伸ばして蜜を吸うヒヨドリ

他の鳥が来ると追っ払って蜜を吸うのに必死です。
いじわる〜とも思いますけど、ヒヨドリが生きるためには仕方ないこと。
ヒヨドリを追っ払おうとしないで温かく見守ってあげてくださいね。

「鳥騒ぎ 一足早く 春の宴」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック