2013年02月25日

ジョウビタキ:小石川後楽園

小石川後楽園の梅見の最終回といっても梅の花はしっかりとは出て来ず、野鳥写真になります。

小石川後楽園に着いて、庭園に足を踏み入れると一番に迎えてくれた野鳥がいました。
それがなんとジョウビタキのメス!
皇居東御苑で見かけて初撮影したと思ったらまた見つけました。ということは今まで近くにいたのに気が付かなかった、そういうことなのでしょうね。
出迎えてくれたジョウビタキ池のほとりの斜面をちょこまかと動きまわっていたのですが、こちらを向いて挨拶してくれました。


目立たないように、驚かさないように、低く構えて動かないでじっと見つめていると、ちょこちょこと動いてはこちらを振り返ってくれました。頭がちょっとカクっとしてるんですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


梅林に行くとここにもジョウビタキ。メジロが飛び回っていた梅とは反対側のあまり咲いていない梅の周りを動き回っていました。
梅林にいたら梅とジョウビタキを撮りたいですよね。動きまわるところを刺激しないように追い掛けて、もうすぐ咲きそうな紅梅に近づいた時にとジョウビタキを撮りました。
梅とジョウビタキ

「楽しみにしてるから早く咲いてちょうだい」と梅の木に止まり、「香りを嗅ぎたいから早く咲いてちょうだい」とスイセンに近寄ってました。カーソルを乗せてご覧ください。


ちょっと休憩と、離れたベンチに座っていたら、なんとすぐ横の柵に鳥が一羽止まりました。
なんとジョウビタキ!「休憩してないで鳥に来てよ」じゃなくて「撮りに来てよ」と誘っているような目つきで誘いに来たんですよ。
誘うジョウビタキ

誘われてしまっては梅林に戻らないわけには行かず、また戻ってジョウビタキを探すと、もうじき咲きそうな枝垂れ梅や梅の木に止まってポーズを取ってくれました。
もうすぐ咲きそうなしだれ梅とジョウビタキ

もうすぐ咲きそうな梅とジョウビタキ 早く咲いてとジョウビタキ

「まだ咲かぬ 梅より私と 鳥誘い」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小石川後楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック