2013年02月20日

撮りたい!でも撮れないダイヤモンド富士

東京近郊ではただ今ダイヤモンド富士前線が通過中。
現在は大田区付近を進んでいます。

都庁展望台から見られる2/1からだいたい私も都内でダイヤモンド富士を追い掛けて撮影にチャレンジ中なのですが・・・この冬はまだ一度も機会に恵まれません。
毎日追いかけられれば撮るチャンスも多いのですがそうは行かないのが実情。
基本は土・日・祝日。
これがまたタイミングが悪い。
見えそうな日は用事があってだめ、撮りに行こうと思うと曇りや雨。
晴れてるからと行けば・・・そんな状況です。

2/9は薄曇りで可能性があったのですが悠真の家、2/10は目黒から見えたかもしれないのですが、ISSの撮影もあって多摩川に出没。
そして2/11(月)、この日は満を持して目黒でのチャレンジ!だったのですが(--;)
昼間はよく晴れていたんですけど、夕方になるにつれて西の空に雲が広がりだし、富士山の姿は少しも見えずじまいでした。17時の様子です。予定では17:03に太陽が富士山にかかるのですが、太陽すらも見えなくなってしまいました。
雲の中の富士山

2/14(木)この日はいろんなことでモヤモヤして空を眺めていた日。
東急目黒線大岡山駅にある東京工業大学の線路にかかる橋の上からダイヤモンド富士が見られる予定。
ところが地表付近は厚い雲。下から3番目の電線付近に山頂があるはずなのですが、全く富士山が見えません。アンビリーバボー!
またしても雲の中の富士山

2/16(土)、17(日)は多摩川浅間神社から見られる日。
でも、16日は悠真が遊びに来たので撮りに行けず。
そして17日。お昼にライブカメラで新宿などから見たら綺麗に富士山が見えていたのですが、午後になると雲が出たり消えたりのめまぐるしい日。
小石川後楽園で梅の撮影そしたあとで、多摩川浅間神社へ!
しっかりと神社をお詣りして、見晴台へ。
富士山が綺麗に見える!この時16:32。太陽が富士山にかかるまであと30分あまり。
今回こそはと期待大!でも、富士山周りの雲の挙動が気にかかる。
多摩川浅間神社から富士山

16:45 山頂に雲が!しかも徐々に大きくなってる。
雲よ広がるな!

17:04 太陽がだいぶ近づいてきたけど、ふ、ふ、富士山が雲の中に・・・(--;)
かろうじて左の稜線が見えているので雲がどいてくれるのを期待。
雲が富士山を・・・

17:09 富士山の山頂にもうまもなく太陽がかかるというのに富士山が見えなくなっちゃいました!
富士山は雲の中

17:10 山頂にかかったはずなのに、またしても富士山も太陽も見えず(--;)
ダイヤモンド富士の頃なのに

頭の上が晴れていても富士山のところだけ雲がかかるということは往々にしてあることなのですが、それにしてもこの確率。100%ですよ。
なんてこった!
運がないというのか、運に見放されているというのか。
シーズンに1度は富士山頂にかかる太陽を撮りたいですからね。今週末も多摩川沿いを南下して、羽田空港、そして横浜港大さん橋で見られる3/9まで追い掛けてしまうぞ!

「やっぱりか! ダイヤモンドに 縁がない?」

「冬の富士 乙女の如く 拗ねてみせ」


と、記事を書いておいたら、2/20(水)に綺麗に富士山が見えたわけではありませんが、山頂にかかった太陽を撮ることができました。この様子はまだ後日。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .富士山 ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック