2013年02月15日

菜の花を包む光環

吾妻山公園の菜の花の2回目です。
前回、富士山が曇ってしまって見えなくなったとお伝えしましたが、今回はその雲が演出してくれた風景をお届けします。

富士山にはけっこう厚い雲がかかってしまったのですが、富士山より海側は薄く雲が広がっている状態でした。
太陽の周りも薄雲、そうです、太陽の周りに薄雲と言えば、虹色を期待しますよね。
御多分にもれず、綺麗な光環が広がっていたんですよ。
光環をカーソルを乗せてご覧ください。


この光環の時、消滅飛行機雲が太陽を貫きました!
光環を貫く消滅飛行機雲

光環に手を振る菜の花です。
カーソルを乗せてご覧ください。


「PENTAX Q」+「03 FISH-EYE」で撮影した光環と菜の花です。
カーソルを乗せてご覧ください。


菜の花の向こうに広がる太平洋
光環が彩る空
見上げる菜の花
静かな海
どれもきれいでした。
でも、どこからが海でどこからが空か見分けつきますか?
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


「菜の花の 仲睦まじく 手を振りて」

「菜の花が 空に手を振る 良き日かな」


吾妻山公園のスイセン吾妻山の頂上から降りる途中にはスイセンの花が真っ盛りでした。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいに見えましたね!! こちらは雪・晴れ・雪の繰り返しでした。
昨日は光環くらいは見えそうな空だったのに、ダメ。
なかなかです、、、こればかりはがんばったら見えるというのもないですしね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年02月16日 18:51
森のどんぐり屋さん

この日は朝のうちは風が強くて山の上など行くのやめようかと思ったのですが、めげずに行って正解でした。
到着すると風は止んでいて穏やかな一日になりました。
実は、前日まで別の場所に行くつもりでいて、この日の朝、ふと「広々とした富士山が見たい」と思って吾妻山に行くことにしたんですよ。
ずっと晴れていると思ったら雲が広がってこんな演出。これを見るために呼ばれたみたいです。
Posted by ブドリ at 2013年02月17日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック