2013年02月04日

コサギ・カワウ:上野不忍池

上野不忍池の野鳥写真シリーズの最終回。
今回はタイトルを見て分かる通りコサギとカワウです。
コサギにしてもカワウにしても水辺に行けば珍しくもない鳥ですが、いつもの調子でお届けします。

コサギ(小鷺)
コサギ池のほとりの杭に繋がれた廃ボートの上に一羽のコサギを発見。
珍しくはないけど、意外と近くだったので撮影。
私以外にも数人撮影してたんですよ。


カワウ(川鵜)
撮影してたら真上に飛び上がったと思ったらこちらに飛んできました。
慌ててシャッターを切ったはいいけど途中からピントがずれちゃいました。
コサギの飛翔というよりはコサギの舞ですね。
コサギ舞う

お次はカワウ。羽を広げているカワウを発見。
これは翼を広げて乾かしているところなんですが、近くにセグロカモメがいて面白く見えたのでちょっと遊んでみましょう。

翼を広げる鵜「ねぇ、カモメさん。どう僕の羽、きれいでしょ?きれいでしょ?」
「はいはい、きれいですよ。きーれーい」


翼を広げる鵜2「ね、こっちのカモメさん。僕の羽どう?きれいでしょ?」
「ウなんかに興味ないって。」


翼を広げる鵜3「もう、見てよ〜。誰か見てよったら〜」
「うるさい奴は嫌われるぞ。」
「うーーーーー、もういい!」


近くの廃ボートの上には2羽のカワウがいました。
でも、よく見ると左のカワウはモヒカン頭。違う種類のカワウかと思いとりあえず撮影して家で調べてみました。どうやら、川鵜のオスに春と秋くらいにあらわれる婚姻色のようです。鵜はよく見かけるのにこの様子を見た、というよりも気がついたのが初めて!鵜がこんな変化をするとはいいものを見たという気分です。
婚姻色のカワウ

サギにしてもウにしても珍しくはありませんが、興味をもって見ることが大事。
見続けていれば、どこかいつもと違う様子に気がつくかもしれませんよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カワセミを川崎市の森林公園で1回だけ見たことがあります。上野にもいるのですね。右見て左見て、かわいいですね〜。幸せの青い鳥って雰囲気ですね。
Posted by felizmundo at 2013年02月05日 22:31
felizmundoさん

カワセミは意外と都会に住んでいるんですよ。
以前は近所の林試の森の池にもいたのですが、ちょうどいいところにあった枝が切られて止まるところがなくなってから見なくなっちゃいましたけどね。
カワセミの鳴き声もしっかり覚えているので鳴き声がかすかに聞こえると私のアンテナが反応しますよ(^^)

間違いなくカワセミは見られると嬉しくなる幸せの青い鳥ですよ。
Posted by ブドリ at 2013年02月06日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック