2013年02月03日

絵本「ワニぼうのゆきだるま」

もう立春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。これからまだ雪がふることもあるかもしれません。
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は雪から春へとつなぐお話です。

ワニぼうのゆきだるま

内田 麟太郎 文溪堂 2005-02
売り上げランキング : 206120
by ヨメレバ

「ワニぼうのゆきだるま」
内田 麟太郎 文
高畠 純 絵
文溪堂

ワニぼうはお父さんと一緒にゆきだるまを作りました。
ちょっと離れて作ったので、なんだかポツンとさびしそう。
そこで、ワニぼうたちはゆきだるまをくっつけてあげました。
次の朝、目を覚ますとあちこちでゆきだるまが仲良しこよし。
でも、離れて何だか寂しそうな2つのゆきだるまが!
近寄ってみると・・・

さて、この2つのゆきだるまはどうして離れていたのでしょう。
それを見たワニぼうは・・・
春を待つ気持ちをこんな形で表現するとは一本とられました!
きっとお子さんも真似をしたくなると思いますよ(^^)

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 や・ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック