2013年01月31日

カモメの行列:上野不忍池

上野東照宮で寒ボタンを撮影した後、不忍池周辺をぐるりと回りました。
不忍池を回って冬鳥を追いかけていました。

不忍池の注意掲示その前に、不忍池に掲げられていた掲示です。
「エサやり禁止」
井の頭公園の池にも掲げられていましたが、野鳥に餌を上げることによる様々な問題点。
可愛いからあげる、だけでは済まされない問題がたくさん起きるんです。
野鳥だけでなく、公園の野良猫に餌をあげるのも必要以上に数を増やし、野鳥への影響が心配されるんです。
人間のエゴが野鳥を苦しめる結果となって現れていることに気づくべきなのです。


いきなり厳しい言葉で始まってしまいましたが、ここからはカモメさんをご覧ください。

カモメといえば飛んでいるイメージなのですが、止まっているところもまた絵になります。

電線に止まってたカモメさん。
「ねぇ、彼女。お茶しない?」
「ちょっといやカモメ。バイバイ!」
「ちょっと待ってよー。そりゃ、冷たすぎるカモメ(--;)。」
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


杭があると見事に1本1本に綺麗に止まっているんですよ。その姿は百聞は一見にしかず!
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


順番待ちするカモメみんなが止まっているので杭に止まる順番待ち?の行列もできていました。
「オレの順番来るかなぁ」
「こないカモメ」


「オレも杭に止まりたいなぁ。手すりじゃ足が冷たいよ。誰かどいてくれないかなぁ。」
誰かどいて
PENTAX Q+03 FISH-EYE

杭に止まっているのはほとんどがユリカモメ(以前はここにいなかったのに、餌を貰えるとわかって近年急増。けっこう獰猛。カモ類を脅かす可能性も否めない)。その中に混じって少し大柄のカモメがいました。
セグロカモメの冬羽の状態のようです。カーソルを乗せてご覧ください。


2羽のユリカモメが1本の杭を求めて争っていました。さて勝つのはどっち?
火花を散らすユリカモメ
火花を散らすユリカモメ posted by (C)ブドリ
「渡りきて ここが都と ユリカモメ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何だか、昔動物と話せるドリトル先生の本を読んだのを思い出しました。本当に鳥の会話が、ブドリさんには聞こえているみたいですね(笑)
Posted by felizmundo at 2013年01月31日 23:42
felizmundoさん

ドリトル先生もいいですね。
でも、宮沢賢治風です(^^)

いろいろな場面を見ていろいろなことを想像しながら写真を撮って、あとで見返してあらためて話を考える、これがまた楽しいですよ。写真を撮らずに想像している時もありますけどね。

のんびりできる時間があればぜひ。
Posted by ブドリ at 2013年02月01日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック