2013年01月23日

氷上のカモメ

1/19の午前中、10時に友達と秋葉原で待ち合わせているので家を早めに出て9時前に日比谷駅からお濠端を歩いて東京駅から電車に乗ればいいなと出かけました。
冬のこの時期、お濠で探すのはパンダガモと呼ばれるミコアイサ。
この冬はまだ一度も見かけていないので今朝こそと思って行ったのですが、この日も見られず。
その代わりに見られたのがよく凍った馬場先濠。こんなに凍っているのは初めて見ました。
青い空を写した水面と写しきれない氷面。カーソルを乗せてご覧ください。


別のところから見ると結構広く凍っているんですよ。きれいに反射していないところが凍っているところです。
凍った馬場先濠

この氷の上に見つけちゃったのがかもめの水兵さん。
カーソルを乗せてご覧ください。


2羽、3羽と飛んできたカモメが見事に着氷。止まった瞬間が撮れなかった(--;)
カーソルを乗せてご覧ください。


氷の上を歩きまわるカモメたち。氷をつついているような水面をつついているような感じの一番左のカモメ。この後、氷が割れてバタバタともがいていたんですよ。ちょっとお茶目かもめ!
慌てたカモメ

この3羽のカモメたちに近寄ってきたキンクロハジロ。
でも、氷の上は嫌と帰って行きました。
カモメとキンクロハジロ

あのキンクロハジロがミコアイサだったらよかったのに(--;)
今年は見られそうにないなぁ。

「悠々と 都会でバカンス 冬かもめ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック