2013年01月21日

動物と戯れて:井の頭自然文化園

井の頭公園の2回目です。
井の頭公園内にある井の頭自然文化園。
ここは本園と分園にわかれていて、本園が哺乳類を中心に身近な野鳥や温室などがあり、子供向けの遊具があります。
分園はカモなど比較的大型の鳥類や水生生物(魚類・カエル・両生類など)が展示されています。

お届けするのは本園で撮影した動物の写真です。

まずはタヌキ。ここにいるのはホンドタヌキです。
昼寝中のタヌキ陽だまりで寝ていました。
「狸寝入りしてるんじゃないの?」


「寄り添って 炬燵恋しと 身を丸め」


ワシミミズク
こちらも陽だまりでお休み中
起きていたらこんな会話も考えられるんですけどね。
お休み中のワシミミズク「君の名前は?」
「わし、ミミズク」
「ミミズクなんだ」
「ワシミミズクって言っとるだろが」
「だからミミズクなんでしょ」
「だからワシミミズクと言っとるだろが!わからんやつだな」
「そうか、ワシミミズクっていうんだね」
「まったくもう」


日本で一番有名なゾウのはな子です。
戦後はじめて来日したアジアゾウでなんと66歳!寒さよけのために屋内での公開。
私も一番良く見ているゾウです。
一眼で撮リ忘れましたが、トイデジカメで撮っていたのでその画像をカーソルを乗せてご覧ください。


リス園のリスです。ここはリスが走り回っている中を歩いて通れ、すぐ近くをリスが走り抜けていきます。
木の上でクルミをかじっているリス、巣の材料にしようと細枝を持っているリスなど様々です。
カーソルを乗せてご覧ください。


流れで手を洗っているようにみえるリスさん。この後、石の上で手を拭いているような動作をしていました。
カーソルを乗せてご覧ください。

で、このリスがこの後どうしたかと思いますか?写真が撮れなかったのでとても残念なのですが、走り寄ってきて私の靴の上に乗っかったんですよ。ビックリして固まってしまいました。横にいた子供連れのお母さんが、「お兄さんの足に乗っかったわよ」と言っている声が聞こえ、「あ!写真!」と思った時には走り去ってしまいました。いやー、こんなこともあるんですね。何回か来ましたけど初めての体験でした。
こんな楽しいリス園にぜひお立ち寄りください。

次は、あれ?動物の写真がない!
寝ているハクビシン、落ち着きのないアライグマ、堂々としたニホンカモシカなどなどじっと見ていたのに写真を撮っていなかったとは自分でもビックリ!何しとんねん!
まぁ、楽しく写真が撮れたからOKですけどね。

次回は、サル山のサルをお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生時代のデートコース?で結構行った井の頭公園。でも動物のことは、知りませんでした。今度は、リスと遊びに孫と行きたいな〜。
リスが靴にのったとは、ブドリさんはやっぱり秘密の力がついてきているのですよ。ワシミミズクとも会話ほんとにしたみたいです〜。
Posted by felizmundo at 2013年01月21日 23:30
felizmundoさん

デートコースでしたか。いいですね(^^)
池の周りだけだと動物はわかりませんからね。
ぜひ、リスと戯れに行ってみてください。

リスとかには好かれるんですけどね・・・
Posted by ブドリ at 2013年01月22日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック