2013年01月17日

冬の皇居東御苑で野鳥を追う2

先月「冬の皇居東御苑で野鳥を追う」として紹介しました。
年が明けた1/5に再び野鳥を追いかけて来ましたのでその成果をご紹介します。

まずはおなじみの鳥さんたちをいっぺんにお見せします。
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、メジロです。
今回もちょくちょく顔を見せてくれて楽しませてくれました。
おなじみの野鳥

ゴァーというようなゴワーというようなちょっときれいではない鳴き声がしたので声の方向を見ると大きな鳥が飛んでいました。おそらくダイサギ。
声はひどいけど、飛ぶ姿は優雅です。カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


見慣れぬ鳥を発見。調べてみたらこの鳥はジョウビタキ。
冬鳥として日本全国に飛来して街中でもよく見られる鳥だそうです。
ということは、今まで気づかなかったということか。
後ろ姿、右向いて左向いて、こっちを向いてとはいきませんでした。正面から撮りたいのにそうは問屋がおろしませんでした。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


ジョウビタキを追いかけていたらすぐ近くに別の鳥を発見!これはツグミじゃないですか!
この冬、ようやく見つけました。
ツグミも冬鳥として飛来してとても良く見かける鳥なのですが、今年はようやく見つけました。
比較的見やすい落ち葉などの中でガサガサやっているのを見つけたらツグミ?と思って見てください。
横と飛んでる姿と真正面をカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


木の上に止まっている鳥が私が見たかったシロハラです。
この鳥は冬鳥として関東以南に飛来します。警戒心が強くて暗い林の中を好んでなかなか開けたところに出てきてくれません。ガサガサと茂みの中の地面で虫を探している鳥がいたらシロハラ?と思って、いつも覗くのですが姿を捉えるのが難しいんです。早朝ウォーキングで行く林試の森では鳴き声は聞こえるのですが姿を確認できていないんです。この日もガサガサという音を頼りに覗いてみて、チラッとその姿を確認しました。私の気配を感じてか飛び立ったのでその先をじっと目で追い掛けて木に止まったところを激写!
かなりトリミングしています。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


写真には撮ってませんけど、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイなどなどなどがいます。
もっといろいろな鳥がいるとはわかっているのですが、ひと目見てこの鳥!とわからないので見逃してしまっていると思います。
そう思うと、知っていると知らないとでは大きな違いですよね。
少しずつわかる鳥の数を増やそうと努力中。
井の頭自然文化園の野鳥コーナーは身近な鳥がわかりやすくて参考になるんですよ。
そちらにも行ってきたので、あらためてご紹介します。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 凄いですね〜。やっぱり、ブドリさんの周りに鳥が集まってきて、ブドリさんの気配を感じるとつい振り向いてしまっているとしか思えませんね(笑)
Posted by felizmundo at 2013年01月17日 22:51
felizmundoさん

そんなふうに言っていただけると嬉しいですね。
鳥を見つけた時はいつも
「びっくりさせたり捕まえたりしないから逃げなくていいよ。かわいく撮ってあげるからこっち向いてちょうだい」
と語りかけてます。そうれが功を奏しているのかもしれませんね。
ぜひお試しを(^^)
Posted by ブドリ at 2013年01月18日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック