2013年01月11日

シモバシラ:皇居東御苑

目黒にある自然教育園でシモバシラの氷柱を見てからむかったのが皇居のお濠。
お濠で何をしたかというとミコアイサ(通称パンダガモ)探し。いつもいるお濠を見渡してもいたのはキンクロハジロだけ。見つからなかったので皇居東御苑へ。
もう11時半を過ぎていたので、ここではシモバシラの氷柱は見られないなと思っていたのですが、なんとなんとまだしっかりと残っていたんですよ。
場所は二の丸雑木林の一隅。大きく案内が掲げられているのですぐに分かると思いますよ。
写真の右上の枯れた茎がシモバシラです。クリックしてご覧ください。
案内板とシモバシラ シモバシラの案内板

ドングリと霜柱の氷柱
「ねぇねぇ、どうやったらそんなにきれいに羽をはやせるの?」
「これはね、羽じゃなくて氷なんだよ。冷たいんだよ。」
「氷なの!どうやって作ったのか見てたかったなぁ。」
「暗いうちから作るからいい子は寝てなくちゃ。」
「はーい」
シモバシラとドングリ

上のシモバシラの氷柱を横と上からをカーソルを乗せてご覧ください。


シモバシラの氷柱と地面の霜柱です。
ちょっと見にくくてごめんなさい。なかなかわかりやすいところがなかったんです。
シモバシラの氷柱と霜柱

シモバシラの氷柱が茎から出来ては解けを繰り返すと茎がどんどん裂けて立っていられなくなり、折れてしまいます。そうなると水が吸い上げられなくなり氷柱はできにくくなります。このシモバシラはこの時が最後かもしれません。
裂けて倒れたシモバシラの茎

都会のど真ん中で、自然の芸術が見られるなんてなかなかありませんよ。
この日は天気がすぐれず曇りで寒かったので昼過ぎまでしっかりと残っていましたが、多くの場合は11時頃には解けてしまいます。
ご覧になりたい方は9時からですのでなるべく朝早いうちをおすすめします。

「雪寄草 氷の花を 咲かせけり」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまり面白いので、日記に紹介させてもらっちゃいました。
Posted by felizmundo at 2013年01月11日 23:49
felizmundoさん

ご紹介ありがとうございます。
写真を掲載しちゃってもいいですよ。
Posted by ブドリ at 2013年01月12日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック