2013年01月10日

シモバシラ:自然教育園

いきなり問題です。これな〜んだ!
シモバシラ

これはシモバシラの氷柱です。

ここから昨年の記事から引用しちゃいます
シモバシラはシソ科の植物で、秋に花をつけた後、冬の間、茎は立ち枯れてしまいますが、根はしっかり生きていて、根から吸われた水分が毛細管現象で茎まで吸い上げられます。
そして
 気温が氷点下ぐらいにまで下がった早朝
 雨や雪が降っていないとき
 まわりに雪が積もっていないとき
 強い風が吹いていないとき
などの条件が揃ろうと、茎に吸い上げられた水分が茎のちょっとした割れ目からはみ出して外気に触れて「氷」になり、それが横方向に少しずつ押し出されて氷の柱が成長、霜柱の「華」が咲いているように見えるようになる、可能性があるんです。あくまでも可能性です。
茎が裂けすぎると水分が上がらず見られなくなるので冬の早い時期、そして気温が上がると溶けてしまうので、朝早く見に行く必要があるんです。

「シモバシラ」以外でも、シソ科ではヒキオコシ、セキヤノアキチョウジ、キク科ではカシワバハグマ、シロヨメナ等でも見られるそうですよ。
〜ここまで

撮影に行ったのは1/5で新年の開園初日の9時ちょっと過ぎ。
朝は冷え込んでいたので絶対に見える!そう確信して見に行くと、ありましたありました、シモバシラの氷柱がありました。
氷柱の林のようにたくさんできていました。大きいもので高さ5cmぐらい。昨年の1月下旬に見た時はシーズンの終わり頃で大きいものでも1cmぐらいだったので見ごたえあり。でも、昨年のうちに10cmを越えるものが見られたと聞かされました。


ささくれたシモバシラこんなふうに茎からしみだして氷が成長し、徐々に茎が避けていきます。
裂け目が大きくなるにつれて水が吸い上げにくくなって氷柱が小さくなり、やがて氷柱ができなくなります。


この氷はとても繊細なんですよ。カーソルを乗せてご覧ください。


もう一つカーソルを乗せてご覧ください。


これは氷ったものが茎から外れてしまったようです。
このシモバシラの氷柱で5〜6cmぐらいなんですよ。
霜柱の氷注

これを見たら感動ですよ!
同じ形ではなく、いろいろな形のシモバシラが見られるんです。
また見たい!って絶対になることまちがいなしです。
この植物はなかなか身近にはありませんが、お近くの植物園などで探してみてください。

実はこの日、この後に行った皇居東御苑でも見られたんです。
12時近くなっていたので時間的に無理かなと思ったら、曇り空で気温が上がらなかったお陰で昼過ぎまでしっかりと見られたんですよ。
この模様はまた次回!

「ひっそりと 芸術家おる 冬の朝」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | .自然教育園 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな季節なんですネエ〜寒中ですものね!

毎年見せていただきますが、不思議な気持ちがします。

寒さの中で出来上がっていく課程を見たいなあ〜と思うのは私だけではないでしょう。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2013年01月11日 10:23
霜柱に氷柱?と混乱しましたが、これはシモバシラという植物にしかみられない現象なのでしょうか。面白すぎますね。
まるで綿あめをつくるみたいに徐々に寒さで大きくなるのかな?横縞が繊細ですね〜。12時でも見られるなら、どこかで探してみたい!シモバシラって、植物園とか特別なところにしかないのかな〜?
それにしても、いつも面白いこと教えて下さるので楽しみです!!!!!
Posted by felizmundo at 2013年01月11日 12:21
森のどんぐり屋さん

この季節なんですよ。
出来上がっていくところを見たいのは私もですよ。
NHKさんに教えてあげたんだから、何かで取り上げてくれればいいのに(^^)


felizmundoさん

記事にも書きましたが、シモバシラ意外にもシソ科のヒキオコシ、セキヤノアキチョウジ、キク科ではカシワバハグマ、シロヨメナ等でも見られるそうですよ。これらの植物もそこら辺に生えているようなものではないのでなかなか見られませんね。このなかでも一番できやすいのはシモバシラです。
12時には大抵はなくなっています。10時ごろまでに行かれることをおすすめします。
Posted by ブドリ at 2013年01月12日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック