2013年01月09日

悠真と年越し2012-2013

今頃、悠真との年越しの様子をお届けします。
悠真が生まれてから、12/31に我が家に来て年を越すというのが恒例となっています。
昨年末ももちろんやって来ました。
去年はあれしたこれした、あれが飾ってあった、あれ食べたこれ食べた、と記憶が確かで、今年も同じようにするのを楽しみにして来ましたよ。

バタバタとしていて写真は撮れなかったのですが、大晦日の一番のイベントは
悠真の歯が抜けた!
すでに下の前歯の1本が抜け生え変わりが始まっていたのですが、大晦日に「グラグラしてるよ、おじちゃん、ほら」と見せてくれたのはほぼ取れかかってグラグラではなくブランブランとして抜ける寸前の隣の歯でした。
お昼に年越しそばを食べてる最中に抜けて食べちゃったら残念だなぁなんて思っていたんです。
抜けた乳歯おそば買いに行こうとしていたら、悠真が「取れた!血が出てる!」と言って歯をせてくれました。
大晦日に可愛い乳歯が抜けて大人の歯に生え変わるなんて、いい年越しじゃないか。また一段、成長の階段をのぼったね。


お昼に年越しそばを食べて、お雑煮やおしるこの準備をしたあと、あそんだり買い物に行ったりして、あっという間に日が暮れました。でも、私の今年最後に悠真と見たいものがありました。
それがISS(国際宇宙ステーション)です。
ISS見えず大晦日の18時過ぎに上空を通過する予定だったので近くの緑道公園に見に行ったのですが、空は分厚い雲におおわれて、隙間すらも見えない状態でした。悠真も「ISSどこ?」と楽しみにしていたのですが残念。これで悠真とISSを見るチャンスが12/15に続いて2回連続で曇り空でかなわず。
晴れていれば弧を描いて飛んでるはずなんですけどね。


すき焼きを食べ終われば、あとは年が明けるのを待つだけ。
去年、初めて起きて年を越した悠真はもちろん今年も大張り切り!年が明ける前から大はしゃぎ!
ゆく年くる年が始まる頃には眠さもあって異常なハイテンション!
そして年越し。年越しマジックハーンド!
カーソルを乗せてご覧ください。


お節料理新年の朝、おせち料理。
遅くまで起きていたのに朝からハイテンション!元気だねぇ。
近所の八幡神社に初詣。今年も相変わらずお焚き上げの火に興味津々のようです。

お焚き上げに興味津々


目黒不動に初詣そして、目黒不動尊に初詣。
急な階段もしっかり上ってます。
後ろから見る姿は一年前と比べると、幼稚園に入っていろいろ経験したからか一回りも二回りも大きくなっているように見えました。
今年は年長さんかぁ。
幼稚園は短いなぁ。


悠真と野良猫目黒不動から帰る途中の緑道公園で野良猫を発見。
この野良猫は、毎日エサを与えられているので人を避ける事をしません。
悠真はちょっと猫に興味があるので「ネコがいた」としゃがみこんで見てました。
いろいろなものに興味を持っておくれ。
おじちゃんは悠真の見るものがとっても楽しみだよ。


そんなこんなであっという間に時間は過ぎて悠真一家は帰って行きました。
車に乗ると悠真はいつもの様に目に涙を浮かべ、私の顔を見ないようになるんですよ。
泣かないようにこらえてるんです。
「おじちゃん、いつ来る?」と楽しみにしててくれるし、かわいくてかわいくてたまりません。
サンタさんにもらった天体望遠鏡で一緒に星が見たくて楽しみにしてくれてるんです。
今度の日曜日に行く事にしているのですが、なんと天気が・・・
去年のISSに続いてまたダメなのか?それはちょっと悲しすぎる。
みなさん、悠真と星が見られるように祈っていてくださいね。

「幼子の 背中見守り 初詣」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 5歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック