2012年12月30日

絵本「もうすぐおしょうがつ」

今年も残りわずか。
お正月を楽しみにしている子どもたちがいっぱいいることでしょう。
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)はそんな子どもたちにおくるお話です。


「もうすぐおしょうがつ」
寺村 輝夫 作
いもと ようこ 絵
あかね書房

寺村輝夫さんのくりのきえんの園児たちの様子を描いたシリーズの1冊。

もうすぐお正月がやってくる頃、とっても寒いこの季節にリスのちろえちゃんは外に出るのを嫌がって幼稚園をずる休みしちゃいました。

友だちたちはみんな元気に羽つきをしたりして、遊んでいます。
「そんなことしてると、お正月は来ないわよ〜」とちろえちゃんに言います。
ちろえちゃんはみんなと一緒に遊びたい気持ちでいっぱい。

明日はお餅つき大会だけど、行けないかもしれない。
するとちろえのコタツの中から声が聞こえてきた。
布団の中にいたちゅうこちゃんについて行ってみると・・・

子どもは風の子とは言うけど、寒くて出たがらない時もありますよね。
そんな時、なにかきっかけがあれば出られるのに・・・
そんな絵本です。

もうお正月になっちゃいますけどご家族で読んで楽しんでください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック