2012年12月15日

汐留のイルミネーション

12月も半ばになったのでそろそろイルミネーションをお見せしていきます。
今回は東京タワーとイチョウなどを撮った後に新橋まで歩いて行って撮影した汐留のイルミネーションです。

まずはカレッタ汐留の「リュミエの森」

『今年10周年を迎えるカレッタ汐留では、従来のLEDを使用したイルミネーションに加え、注目の「3Dプロジェクションマッピング」※を取り入れた、今までとは全く違う光と音のショーを開催します。特殊効果やオリジナル楽曲とともに、広場や建物の壁面を使ったとてもダイナミックなエンターテインメントが誕生します。
「夢見る心や楽しい記憶が集う森」をイメージしたマッピング映像と立体的なLEDの造形、そして華やかな音楽が、人々の心を温かく灯し、幸せな気持ちにさせてくれる光のイリュージョン、それが「リュミエの森」です。』カレッタ汐留HPより

ショーは17:00から20分毎に6分間行われます。
私は一番最初の17:00からの回に30分前から場所をとって前の人がじゃまにならないような位置で待ってました。
暗くなってきて、ショーの時間が近づくと、イルミネーションが点灯しました。
いつものツリーも点灯し、壁面にも投影され期待が高まります。
カーソルを乗せてご覧ください。


そして17時。
イルミネーションが消されていよいよスタート!
カーソルを乗せてご覧ください。


壁がリボンでくるまれたクリスマスプレゼント。このリボンを開けると・・・って始まります!
カーソルを乗せてご覧ください。


シーンは次々に変わり、時計の中ではシンデレラのようです。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


そして滝が現れたかと思ったらいつの間にかウミガメが泳ぐ海の中、壁面が泡に包まれて・・・
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


ほんとにあっという間の6分間です。
隣でオバチャン達が「もう終わり?短いわね」とか言ってんですよ。
あんたたちみたいなババァは来るな!待ってる間も出たり入ったりしてうるさいし、ショーの間もフラフラして人の前に出てくるし邪魔なんだよ。
じっと見てた子どもたちの「うぉー!」とか「すごーい!」「お菓子だ!」「シンデレラ?」「海んなった!」「カメ!」「クジラだよ!」と興奮しまくってる純粋さを少しは見習え。
子どもたちの声が加わって楽しくなってたのに水をさすようなこと言いやがって!
言葉が悪くなってごめんなさい。どこに行ってもオバチャン達は迷惑です!もう少しおとなしくしてほしいものです。

カレッタ汐留のリュミエの森を見終えて向かったのは汐留シティセンター。日本初の鉄道ターミナル駅・新橋停車場を再現する旧新橋停車場に今年も現れた「走れ!ファンタジア号」
今年は10分毎に各大陸をイメージした光と音のスペシャルプログラム。
1時間いると全部見られるのですが、さすがに1時間はきついのでちょうど始まった10分からのヨーロッパをイメージしたショーだけ見てきました。
音がないのでイメージが湧かないでしょうが、カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


汐留シティセンターにはもうちょっとイルミネーションがありますので、お近くに寄られた方は是非足を運んでご覧ください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
この記事へのコメント
私も汐留カレッタの3D映像見ました!その時、すぐ横の電通ビルに入り、大好きな薮内さんの童子を発見したのですが、ブドリさんは見ましたか?
Posted by felizmundo at 2012年12月15日 23:47
これっていつまでやってるんですか??
Posted by ポンダ宮 at 2012年12月16日 23:44
felizmundoさん

felizmundoさんのブログで紹介されていましたよね。すっかり忘れて見てません(--;)


ポンダ宮さん

リュミエの森は12/25 22:40〜、走れファンタジア号は1/6 23:00までです。
Posted by ブドリ at 2012年12月17日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック