2012年12月06日

九品仏浄真寺の黄葉・紅葉 その2

九品仏浄真寺の黄葉・紅葉 その2です。
前回は、本堂脇の東京として天然記念物のイチョウの黄葉を中心にお届けしました。
今回は、境内のそこここにあるカエデの紅葉やイチョウの黄葉をお届けします。

九品仏は上品堂・中品堂・下品堂の3つのお堂があり、その中にそれぞれ3体の阿弥陀如来像(計9体)が安置されていることから九品仏と呼ばれています。
そのうちの中品堂前の参道はカエデやイチョウによってとても色鮮やかに染まります。
中品堂を望んで、そして中品堂前からとカーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


ここに行くと必ずといっていいほど立ち寄るのが本堂そばにある水盤。
水面を漂うカエデの葉。漂う姿にひとつの世界があります。
水面漂うカエデ

一滴一滴落ちる水滴にも世界を感じてしまいます。
水滴から起きる波に揺られるカエデ。一滴一滴に煩悩が取り払われているのかもしれません。
心を落ち着けて、広がる波紋を見つめ、聞こえない音に耳を澄まして見てください。
しずく

今年、ヒガンバナを撮影しに行って気がついた観音堂、そしてその前に並ぶ石仏の三十三観音。
ここもまた紅葉の見事なこと!見にくいですが、緑から赤へと変化しているカエデの下に三十三観音が並んでいます。カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


カエデの奥に観音堂。観音堂の前には如意輪観音、千手観音などが並んでいます。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


九品仏には大イチョウだけではなく、いろいろな紅葉が楽しめました。
ここ数年通ってきて、新たな発見をしてしまいました。
人間の目は見えているようで見えている範囲は非常に狭いんだなと気付かされました。
安全をつかさどる方々も人間の見える範囲は非常に狭いんだということを忘れずに日々の作業を行なって欲しいと思います。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック