2012年11月28日

田園調布イチョウ並木 間もなく見頃

11/18(日)に見に行った時はまだ緑の葉が多かった田園調布のイチョウ並木。
(その模様は「田園調布イチョウ並木 黄葉までもうちょっと」をご覧ください)

その後どうなったかと見に行ったのは1週間後の11/25(日)。
体調不良になっているにもかかわらず、見頃になっていたらと思い、ここだけならなんとかなるだろうと午前中に無理をして行ってしまいました(--;)

結果としては前回よりも見頃まであとちょっと、間もなく見頃といったところでした。
奥に見えるのが東急目黒線の旧田園調布駅舎です。
見頃まであとわずかの田園調布イチョウ並木

駅側から上り坂になっているイチョウ並木を見上げると、緑よりも黄色が目立っていますよね。朝日を浴びているので銀杏の葉が喜々としているようです。
カーソルを乗せてご覧ください。


この日は朝から雲ひとつない青空が広がっていて、黄色く染まったいちょうの葉が青空に向かって伸びをしているようでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


路上に散った葉は木を見上げ、
温かな日差しに誘われて顔を出した春、
燃えそうな日差しを浴びた夏、
旅立ちの時をむかえた秋までの記憶を
思い起こしているのかもしれません。
カーソルを乗せてご覧ください。


カーブミラーの中のイチョウ並木もどんどん黄色く染まってきていました。
鏡を見て化粧を施しているのかもしれません。
カーソルを乗せてご覧ください。


旧田園調布駅舎の赤い屋根と黄色いイチョウの葉。
うまくいちょうの葉に日が当たってくれればきれいだっただろうにと思うとちょっと残念。
旧田園調布駅舎の赤い屋根といちょう

日が当たるまでまでばいいのかもしれないけど、集中力に欠けてきたのでピントがあってるような会ってないような写真が増えだしたし、カメラを落としたりなんてことがないうちに切り上げようとちょっとだけ撮って終了。というわけです。
さて、今週末にはどのようになっているでしょうか。
元気だったら朝一に富士山見て、田園調布のイチョウ並木を見て、九品仏のイチョウを見てと梯子するのですが。さていかに。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪のイチョウの名所、御堂筋もいまや黄色く染まっているようです。  私の所から見えるどこかの公園にも、黄色いのが見えます。
遺著は明るい感じがして、秋の終わりを飾るにふさわしいですね!

Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年11月28日 20:44
田園調布も九品仏も懐かしいですね〜。田園調布駅前には、まだジャーマンベーカリーがありますか?
Posted by felizmundo at 2012年11月29日 17:41
懐かしい風景です。田園調布駅の左側にまだジャーマンベーカリーはありますか?
Posted by felizmundo at 2012年11月29日 17:45
森のどんぐり屋さん

御堂筋も有名ですね。
イチョウの眩しい黄色は映えますよね。
気分が暗くなりがちな冬に向けて気分を高揚させてくれてるのかもしれませんね(^^)


felizmundoさん

たしかジャーマンベーカリーらしき店はすでになくなっていると思います。
様変わりしてしまって、面影はないのではないでしょうか。
Posted by ブドリ at 2012年11月29日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック