2012年11月20日

プラタナス並木:新宿御苑

イチョウの黄葉やモミジの紅葉が日に日に色を濃くし、サクラは紅葉して次々と散り始めていますね。
今回は新宿御苑のプラタナス並木の黄葉をお届けします。

新宿御苑のプラタナス並木はフランス式整形庭園の両サイドにあって、その間にバラ花壇があります。
片側には2列が2組、計4列8組みのプラタナス並木が並んでいます。
これはその片側の2組です。両側に2列ずつ並んでいます。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


2列のプラタナス並木は3,4mぐらいの間隔で並んでいて、ベンチがあるので並木の下で寛げるんですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


秋バラとプラタナスプラタナス並木の間にあるバラ花壇からの眺めです。
秋バラが元気に咲いていて、どちらも十分に楽しめます。

真赤なバラとプラタナス並木


落ち葉に埋もれるベンチ誰も座っていないベンチのまわりはプラタナスの落ち葉で囲われてます。
ベンチは落ち葉に埋もれて物思いにふけっているようでした。誰も邪魔してはいけません。


秋の日差しを受けるプラタナス。
そしてその影
光も影も足元の植物には大事なものなんですよね。
カーソルを乗せてご覧ください。


プラタナスの落ち葉は木を見上げて、高いところから見ていた景色を思い出しながら、ゆっくりと眠りにつき、やがて朽ちて地面に還り、プラタナスやその他の木や草花の恵みになります。
カーソルを乗せてご覧ください。


枝についているプラタナスの葉は、僕が飛び立つ順番はいつだろうと背筋を伸ばして、でもちょっと心細げに待ち続けています。
遠くに飛んで行くのかな、お友達の近くにいけるかな、お母さんの木のそばにいたいな
いろんな期待や不安でいっぱいのようでした。
そんな葉を太陽は優しく包み込んでいました。
プラタナスの葉

プラタナスのお父さん、お母さんは行儀よく並んでいます。
行儀よく並んでシマウマのような模様を地面に描いています。
子どもたちがどこに飛んでいっても怖くないように描いているのかもしれませんね。
プラタナス並木の影

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .新宿御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラタナスは葉っぱがでっかいですから、大変なことになってますね!

楽しいですが、お掃除の方は大変そう〜
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年11月21日 19:40
森のどんぐり屋さん

プラタナスの葉が散ると雪よりも厄介ですよね。
でも、ガサガサと踏みしめるのは悠真とかじゃなくても楽しくなります。
一人でちょっと楽しんじゃいました(^^)
これを掃除してくれる方には感謝ですね。
Posted by ブドリ at 2012年11月21日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック